吉見観音安楽寺へ

吉見観音安楽寺1

定休日を利用しまして、
ふらっと息子と三十三観音巡りをしてきました。
以前、時間が無くて行けなかった、
埼玉県は東松山にある安楽寺というお寺です。

三十三観音巡りをしていて思うのは、
ほとんどのお寺に立派な山門があり、
なおかつ仁王像が立ちはだかっていることです。

吉見観音安楽寺3

吉見観音安楽寺2

仁王様って架空の存在なはずですが、
妙に肉体美を誇示した、w、写実的なものが多いですが、
ここもまさにそうです。
鎌倉時代以降の写実的な塑像や仏像のあり方と同じなのでしょう。
それにしても、見事な胸板です。w

吉見観音安楽寺4

本堂も年季が入っています。
日本人的には、渋いとかいい味わいとかいうのでしょうが、
中国人や韓国人が見たら、ただ、ぼろっ! とだけいいそうです。
わたし的には、よくもまあ、風雪に耐えたなあと、
それたけで心引かれます。

吉見観音安楽寺5

このお寺の素敵なところは、
本堂から振り向いた先のたたずまいでは、と思います。
いいと思いません?

吉見観音安楽寺6

近年、三重の塔が創建されたようですが、
新しい割にはいい風情を醸し出しています。
もう少し時を経るとさらにお寺全体に溶け込むと思います。

それにしても、埼玉の真ん中あたり、
東松山は34.5℃まで上がったようで....。
夏全開とはこのことですな。
スポンサーサイト
テーマ: 神社・仏閣巡り - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/08/07 (Mon) 23:46
    No title

    仁王様は基本、当時のマッチョメンをデルモに作ったのでしょうが、残念ながら胸筋が無くアバラが浮いてるんですよね。

    タンパク質の摂取量が少ない(であろう)当時の食生活ならバルクを求められず致し方ないと思うのですが、その割には太鼓腹で〇ックスパックが浮いてないわけです。ボクサー体型のような人だとあまりモデルにならず、相撲やレスラー体型のような人がモテはやされたのでしょうか。

    小生は生まれる時代をモロに間違えたのかもしれませんなw

    • キレキレ隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/08/08 (Tue) 23:10
    隊長殿

    この件に関しては、コメントを差し控えたいと思います。藁

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する