MRT空港線は、南へ向かう人の見方だ!

mrt 空港1

6月に台湾へ行って来ました。
近年、年1回は台湾へ行ってまして、
正直、はまっているといっても過言ではありません。
何がそれほど惹きつけるのかというと、
台北はもとより、
他の地方都市もとても旅しやすいというか、
飯が総じて旨いとか、
台北以外の地方都市はホテルが安いとか、
まあ、いろいろな要素があります。

今回は、台中よりもそらに南、
台南のちょっと北にある嘉義という都市に2泊したわけですが、
じつは、3月に開通したMRTの空港線が、
南に向かうのにとても都合がいいことがわかりました。

mrt 空港2

当初、嘉義へ向かうにあたって、
桃園空港から路線バスで台湾国鉄の桃園站へ向かう予定だったのですが、
台湾に向かう数日前、
桃園空港から新幹線(高鉄)の桃園站まで、
MRTで6駅で着くことが判明しまして....。
この空港線MRTは、台北から桃園空港経由で高鉄桃園站に到達するという優れものだったわけです。

mrt 空港3

20数分ほどで着いてしまうわけですから、
高鉄利用で一気に南へ向かうにはホント便利です。
しかも、台湾高鉄、前売りでなくても、
窓口ですぐに指定が買えるという、すいている状態なので、w、
なんの憂いも無しに乗り継げるわけです。
今回の場合も、急げば、10分後の高雄(左営)行きに乗れたわけですが、
あえて、30分後の列車に乗りました。

mrt 空港5

本当は、高鉄の販売している駅弁が食べたかったのですが、
あいにくお昼前まで販売しないということで、
10時半のこの時間、仕方なくコンビニもどきの売店で、
画像のような便當を買いました。
チャーハンの上に排骨が乗っているという作品なのですが、
これで75元ですから安いですよねえ。
味も台湾的オーソドックスで満足でした。

というわけで、台湾の嘉義には、
お昼過ぎに到着してしまうわけですが、
このような離れ業が可能なのも、
ピーチエアーの羽田発が朝5時50分だからなのです。
しかも、台湾桃園空港には、8時20分に着いてしまたわけで、
フルタイム台湾を満喫したい人は、たまらんわけです。
もちろん、4時に羽田にたどり着ける人こそが満喫出来るわけですが、w。


つづく。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/08/07 (Mon) 23:53
    No title

    確かにそのスケジュールは成り立ちますけど、0550のフライトとか苦行ですよw
    座席指定できませんから、通路側を確保するなら4時過ぎには羽田に着いてなきゃいけないってことでしょうか。どうやって羽田まで行けばいいんでしょう。シチョウ在住の小生でも考えてしまいます。まさか空港内に前泊?時間をカネで買うとはよく言ったものです。

    • キレキレ隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/08/08 (Tue) 23:08
    隊長殿

    私、あらかじめ、13列目をリザーブしておきました。
    お金かかったけど。
    それと3人か4人なら、自家用車を持ち出すとか、
    タクシーを使うという手があります。
    なにしろ、品川区民ですから。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する