鮫洲の試験場でカツカレー

鮫洲の試験場1

先日、免許の更新に行ったついでに、
久し振りにカツカレーを食べてしまいました、w。
まあ、試験場のような施設で食べるカツカレーですから、
あまり期待してはいけないんですが、
それほどマズくはありませんでした。
揚げたてのカツだったら、
某カレーチェーンより好きです、私としては。
価格が810円というのは、ちと高い気がしますが。

鮫洲の試験場2

話は突然転換しますが、
都議選です。

都民ファーストの会が圧勝という結果ですが、
何気に公明党は公認全部当選みたいです。
投票率50%くらいだと、
公明党の強さは、まだまだ遺憾なく発揮されるんですね。
一方、民進の敗北は当然としても、
よく5議席獲得出来たなあとそっちにビックリです。
まったく反自民の受け皿になっていなかったわけですから。
共産党が結果を出したのは、
自民の自壊が理由だと思いますが、
だとしたら、もっと伸びても良かったかなとは思います。
都民は、結局、大きな変革は期待していなかった、ということなのでしょう。
言い方を変えれば、
都民ファーストなんて、保守の一形態ですから。

で、自民党ですが、
コメントのしようがないほどの惨敗。
うちの区なんて、自民党総崩れです。
まあ、うちの区の自民党都議なんて、
とてもほめられたもんじゃないほど、ずさんな都議でしたが、
さすがに3期つとめた都議が落選するとは思いませんでした。
過去の例から言うと、
都議選で敗北すると、自民党総裁はレイムダック化が進行すると言われていますが、
今回の都議選の敗北の理由は、
その多くが選挙直前の安倍総理本人とその取り巻きの失態ですから、
さすがに自民党内でいつまでも安倍一強なんて言っていられないと思います。
個人的には、安倍降ろしが始まることを期待します。

最後にひとこと。
都民ファーストの会の幹事長なんですが、
野田数とか言う人です。
この人、ちょっとやばくないかというのが、
私の個人的な感想です。
まさか国政に打って出ようと考えているのではないでしょうかね。
だとしたら、みんなで彼のこと、
もう少し、注目していいかと思います。

スポンサーサイト
テーマ: カレー - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2017/07/05 (Wed) 00:24
    No title

    この野田はちょっとキ〇チガイだと思うんですけどw
    野放しにしてもいいんでしょうか、ネタだと思いたいほどの荒ぶりよう。

    それにしても、この自民の大敗北ってやはり内田某一派の自業自得だと思うんですよね。
    それだけじゃなく、やはりゾエの一件だって大きいはずです。
    ユリが知事になったあの時からの一連の「流れ」がこうなったと考えるのが普通。

    もっというと、よく小池は賞味期限を引き延ばせたものだな、と。
    普通だったら豊洲の件でモタついたところでボロ出してチョンボ、のはずだと思うんですが、
    この自民の体たらくとミンスの逆フォローが思わぬ鮮度維持効果をもたらしてしまいましたw

    やはり奢れるものは久しからずなんでしょうねぇ。
    ということは(東京都だけだが)天下を取ったユリの命もいずれ尽きる時が来る、と。
    トミファ最大の弱点は、維新と同じで柱が一本しかないこと。
    即ち、ユリが死んだらトミファの命脈も尽きることになるわけで。

    親藩や譜代にロクなのがいないトミファ。
    ユリを値踏みし、見定めていた「外様」をどう取り込むか、が今後は重要となるでしょうが、
    まぁ正直言ってユリに勝る逸材を生み出すシステムも機会もありませんので、
    ユリの鮮度が落ち、賞味期限とともに落ち目となるでしょうね。
    それはそんなに時間のかからないことなのかもしれません...。


    • 切れ込み野郎隊長 #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する