安倍晋三なんて、どぅわいきらいだあーという話。

しんぞうさん

正直言いまして、第2次安倍内閣を見るまで、
私にとって最低の総理は、
声ばかりでかくて、そのくせ官僚の操り人形のようで、
言葉が上滑りしていた野田とかいう千葉県選出の西郷さんみたいな人でした。
ちなみにその次に情けなかったのは、
これまた財務省のいいなりになって、
あのタイミングで消費税アップを突然公約したイラ菅とか言う人です。

でも、それは浅はかな見立てでした。
まさか、安倍さんが、こうも見事にお馬鹿になって総理を務めるとは、
想像だに出来ませんでした。
1年くらい前から、じつは安倍総理の国会答弁をチェックしてきました。
どこぞの奇特な方が安倍さんの答弁を文字で起こしていたを読んだりもしました。
そこで得た結論!
野田さんは上滑りでしたが、
安倍さんの答弁はほとんど空虚、汗。
是非、youtubeなんかで確かめてもらいたいのですが、
彼のしゃべっていることの半分は、意味が無い言葉ばかり。
同じフレーズを何度も繰り返してみたり、
やたらに、そういったことは、とか、このように考えると、とか、
そういう空疎な言葉の連続なんです。
しかも、総理という国会の質疑の中心にいる人が、
再三やじを飛ばしたりするのですが、
ヤジを飛ばされると烈火の如く怒り、
大声で非難して質疑を止めたりします。
私が彼の答弁で一番気に入らないのは、
すぐに自分のことを棚に上げて、
あなた達だってやっていたことでしょとか、言っていたことでしょと、
薄ら笑いを浮かべて鬼の首を取ったように語ることです。

ところで安倍さんの4年半の政権で、
何か大きな成果があったかなあと考えます。
経済でいえば、消費税をあのタイミングで上げちゃって、
なおかつ法人税だけはきっちり下げたおかげで、
まあ、経団連のいいなりだったわけですが、汗、
全然ふつうの国民は、実質賃金は横ばいどころか、
民主党時代よりも悪くなり、
物価はなんだかわかりませんがジリジリ上がっていくし、
企業は設備投資しないで内部留保を増やしまくるという、
まさにトリクルダウンはどうしたんだという話です。
確か浜田とかいう経済学者が安倍さんのブレーンになって、
盛んにトリクルダウンの話をしていましたが、
あの人、どこへ行ってしまったのでしょう。w
そもそもトリクルダウンって、かつて鄧小平が言った「先富論」と同じで、
先に富めることが可能な人から金持ちにになって、
貧しい者にもそのおこぼれが落ちてくる、という経済論なわけで、
ある意味、中国のマネをしたと言えなくもない、嗤。
あげく、昨年あたりからは、国会答弁で、トリクルダウンなんて知らん的に否定したりして.....。
あんなに仲良くしていた浜田さんはきっと官邸出入り禁止になったのかもしれませんね。

それにしても、3本の矢はどうなったのでしょう。
その総括はしないで、新3本の矢を発表したことに、
安倍政権の胡散臭い経済運営を垣間見ることが出来ます。

外交もどうなんでしょうね。
従軍慰安婦のあの日韓合意、
よくまとめたなあ安倍総理と、正直拍手物だったのですが、
なんのことはない、韓国に裏切られそうで。
そういえば、中国との関係も全然改善されない。
されないのに、中国の一路一帯経済構想に色気を出してみたり、
AIIBにも秋波を送ったりして.....。
プーチン大統領との関係だって、あんなにたくさん会っているのに、
北方領土は遠ざかるばかりで、
経済協力だけはしっかり約束させられたりして、
すっかり役者は向こうが3枚くらい上。

安倍政権で良くなったこと、
おっ、日経平均が2万円をキープ.....があるな。
でもねえ、日銀や政府がお金突っ込んでいるからなあ。
いつまで日銀は上場投資信託を買い続けるだろう。
もちろん、年金積立金管理運用独立行政法人すなわちGPIFも。

まあ、例のテロ等準備罪というか共謀罪の件といい、
執拗までに稲田大臣をかばう姿勢といい、
安倍君、いい加減にせいと声を大にして言うとともに、
自民党の良識ある人々に対して、
さっさと安倍君の首に鈴をつけろと心の底から訴えたいと思う次第です。











スポンサーサイト
テーマ: 安倍政権 - ジャンル: 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する