香港島でアルゼンチンの牛を食べる

タンゴ3

2月の香港の旅の続きです。

一緒に旅したお方が、
肉を香港で食べたいと、フェリーに乗る前からのたまっていたので、
まあ、中華を喰うばかりが旅ではなかろうということで、
香港島のセントラルの雲咸街という通りの坂の途中にある、
しかも、2階というわかりにくい場所にある、
「タンゴ TANGOというレストランへ行きました。

ご存じの方も多いとは思いますが、
日本はアルゼンチンから牛肉を輸入していません。
ですから、私はアルゼンチン牛初体験です。

タンゴ4

夜も9時を過ぎていたのですが、
なんとなくお客さんが入れ替わり立ち替わり入ってきます。
驚いたのは、日本人の声があっちの方とこっちの方から聞こえてくるのです。
こんなに日本人密度が高いのかと、うなりそうになりました。

タンゴ6

けっこう焼き上がってくるのに時間がかかりましたが、
ついに登場です。
こんなかたまり肉見るの、何年ぶりでしょう。

タンゴ1

タンゴ8

じつはどこの部位の肉を食べたのか、
よくわからないまま飛びついてしまったわけですが、
思いのほか、やわらかかったですし、
意外とガツガツいけそうな食べ口でした。

タンゴ7

あれこれソースをつけながら食べていたら、
あっという間に200グラム食べてしまいました。

タンゴ5

フランスパンも美味しかったですわ。

タンゴ2

マッシュルームを焼いたのとか、
赤タマネギを焼いたのもサイドディッシュとしては申し分なかったです。
塩胡椒してワイン振って焼いただけなんですがねえ。

タンゴ9

というわけで、ひとり500グラム食べたなんてとても人には言えません。
日本じゃ、こういう肉の食べ方、絶対しないんですから、私。
チリの白ワインの美味しかったですし、
よくもまあ相方は、こんな店を見つけたもんです、w。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/06/17 (Sat) 09:48
    No title

    香港の有名プロデューサーが、和歌山が香港人に非常に人気が高い理由について、安全、安心、(日本の地方都市も含め)ハズレ度が低い、香港の半額の値段で美食を味わえると言ってました。
    このお肉のコストパフォーマンスはどうでしたか?

  • 2017/06/19 (Mon) 11:44
    No title

    香港島てのは、まぁ一番観光チックなHONGKONGが残っていますね。本格的な洋食屋が沢山あるのも香港島、イケすかないといば好きませんがw 

    それにしても、よく白ワインなんか飲みましたなぁ。
    小生はワインなんか飲んだらソッコーでアタマ痛くなって、肉どころじゃなくなってしまいます。さぞや散財されたことでしょうね。体感的にも絶対的にもw

    • コンディションはいいんだよオレは。 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/06/22 (Thu) 23:15
    幸子さん

    正直言いまして、香港なので安いとは言えませんね。
    東京のステーキハウスで喰っているというかんじです。
    高級ではないんですが、でも、肉は思いのほか軟らかかったですし、
    うま味もありました。
    アメリカの牛より美味しいかも。
    しいていえば、香港なんですから、
    つけるソースに一工夫あってもよかったかなと。
    でなかったら、美味しい岩塩と粒胡椒、
    それにマスタードかわさび、あるいはラディッシュという組み合わせがいいなあ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/06/22 (Thu) 23:21
    隊長殿

    一人4000円を超えてしまったかな。
    ただ、これって中国料理をこよなく愛する私としては、
    料理の部類には入らない。
    洋食屋なんて、まったく思えない、w。

    そもそもアルゼンチン料理でもない。
    ただ、焼いただけですから、ほとんど無国籍というか、
    多国籍というか、素材がマズければ終わりなわけで、
    最後には肉食ったという印象しか残りませんでした。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する