内閣府審議官は本当に大丈夫なのか?

森友パネル

内閣府審議官に藤原とかいう東大出の高級官僚がいらっしゃいます。
総理官邸には、たくさんの通産官僚がいらっしゃるようですが、
この藤原という方もそのひとりです。

そんな日本の官僚の中でもとってもえらくて頭がいいはずの藤原さんなんですが、
国会で答弁するとなると、突然意味不明になります、藁。

森ゆうこ議員
「藤原審議官、あなたが内閣府で今治市の職員と会ったんでしょ?会ったのか会わなかったのか、YESかNOでお答えください!」
藤原審議官
「私が会わなかったかどうかも含めて確認できません」



本当に大丈夫なのか、日本の中枢にいるみなさん、
たいていにしたほうがいいのでは。

というか、こんなアホな内閣を支えてどうすんの、と、
とことんいいたい。
とくに公明党のみなさん、あなた達のことだよ。
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/06/10 (Sat) 19:43
    No title

    聞くほうもバカだと思いませんか。
    何回同じことやってんのか、と。
    本気(と書いて「マジ」と読ます)で落とす気あんのか、と。

    会ったか会わないか、証拠があって初めて成り立つ答えでしょうに。
    ずいぶん昔に流行りませんでしたっけ?
    「記憶にございません」
    てやつ。

    どんな核心を突いたナイスな質問であっても、
    知らぬ存ぜぬで躱されてしまいでしょうに。

    野党がこんなバカばかりだから、腐臭のする内閣を倒せないんですよ。
    どうしようもないですね。

    • キレっキレ君 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/06/11 (Sun) 21:57
    キレっキレ君へ

    そもそも国会において政府は討論する気がないのですから、
    野党が何を言っても同じことでしょう。
    このことで野党が不甲斐ないとかバカだとかいうのは意味が無いでしょう。
    このまま、いい加減な答弁して国会を乗り切ってしまおうという、
    超低レベルな発想しか政府・自民党はないのですから、
    とにかく、情けない答弁を引き出して、
    政府・自民党を徹底的に落とし込めばいいんだと思います。

    というか、こんな自民党を支えている公明党こそが、
    国会軽視の元凶だと思うのですがねえ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する