和菓子を作りながら.....

IMG_20170422_175804.jpg

ひとりで黙々と手仕事をしていると、
無心に作っているかといえば、
それはそうかもしれませんが、
いろんなことを思ったりします。

たとえば、新聞....。
うちは生まれたときから目の前に読売新聞がありまして、w、
それは取りも直さず、父親がジャイアンツファンだったわけでして、
もちろん、長島とか王とか広岡とかをこよなく愛していたわけでして、
間違っても渡辺恒雄さんが好きだったわけではありません。
一方で、我が家には気がついたときから赤旗日曜版が届けられていました。
親父が共産がかっていた、と言うわけでは無いとは思いますが、
中学生くらいの時は、
なんと同じ新聞なのに違いがあるもんだと、
それでも、いそいそと両紙を読んだりしていました。
今思えば、赤旗は機関誌ですから、
共産党の考えに沿ったことが書かれているわけで、
違いがあるのは当たり前.....なのです。

さて、あれから40年。
ネットではある程度、新聞各社の記事を読むことが出来ます。
そして、我が家といえば、親父が天に召されてすでに14年が経とうとしているのに、
相変わらず、読売新聞と赤旗日曜版です。
別に渡辺恒雄の義理立てしているわけでも、
不破哲三に心酔しているわけでもありません、笑。
それで思うのですが、
読売新聞って、いつからあんなに政権批判の出来ないメディアになったのでしょう。
まあ、現首相の国会答弁で、
詳細は読売新聞を読んでくれといわせるくらい、
現政権に食い込んでいるわけですから、愕くことはないのかもしれません。
しかし、この新聞の驚くべきことは、
朝日、毎日、日経、東京、そして、産経までもが記事として載せている、
現政権に好ましからぬ情報を、
まったくかけらも掲載しなかったりするという
とても不思議なメディアになっているのです。
確か自民党には自由なんとかという機関誌があったはずですが、
いつの間にか、自民党が読売新聞を買い取ってしまって、
機関誌にしてしまったのかもしれません。
現首相とこの新聞社の社長の渡辺某と言う方は、
よくお食事をしているという噂もあるようですし。

というわけで、
私はじつをいいますと、親の言いつけを守らず、
北海道日本ハムファイターズのファンなのであります。

でも、心の中ですこしだけ、高橋由伸を応援しています.......。




スポンサーサイト
テーマ: つぶやき - ジャンル: ブログ

コメント

  • 2017/05/29 (Mon) 13:40
    No title

    最近も、辞職した文部事務次官の風○(○俗と書くと検疫に引っかかるようで)通いが報道され、官邸からしての人格攻撃、個人攻撃ショウが繰り広げられたわけですが、これも政府側からリークされた先は読売ですもんね。これを癒着といわずしてなんというのか。

    トランプへのこびへつらいは組織のトップとして致し方ない部分はありますが、沖縄基地問題の対応、籠池問題、一連の閣僚の失言、憲法改正問題、これに加えて消費税も上げますから、もうチャン安倍は流れ的に勢いを失っており、あとは落ちるだけなので銘柄としては「sell」としか言えません。残念ですが安倍チャンの時代はもう終わりですね。やはり権力は長くなると腐るというのは不変の真理なんでしょうね。

    ではお次は、というとそれが問題なのですが、やはり石破さんなんでしょうかね。個人的には、政治家は究極の結果主義であるべきなので、理念よりも実利で動く人であってほしいと思うのですが。いずれにしても、安倍はバイバイですね。

    • キレコミ野郎 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/05/30 (Tue) 21:45
    隊長殿

    今回の前川氏の一件、
    そもそも官邸というか菅官房長官は、
    事実関係を承知していないと言い放ちました。
    ところが、その後、ほとんど人格攻撃みたいなぼろくそな言いように変わりましたよね。
    ちょっと今までの官房長官とは思えないくらい、
    冷静さを欠いていたように見えました。
    あんまり、個人攻撃すると、
    かえって痛くもない腹を探られるだろう事は、
    官房長官はわかっていたはずなのに。
    あるいは、つい逆上してしまったとか。
    おそらく官邸と文科省との間には、
    綿々とした対立関係があったのだろうと推測出来るんですが、
    それにしてもあまりほめられた対応ではないでしょう。

    とにかく、今年に入ってからの一連の流れを見ると、
    やることなすことどつぼにはまっている感がします。
    政府は一生懸命、失業率が低いとか、
    就職率がどうのといって成果をあげているようにぶち上げていますが、
    なんのことはない、ずうっと個人消費は落ち込んだまま....。
    そもそも税金や社会保障費が増えているというのに、
    給料が上がらないというこの現状では、
    完全にアベノミクスは壁にぶち当たっているどころか、
    破綻しているといわざるをえません。

    あげく、国連の人権委員会からは、
    言論封殺していると難癖!?つけられているわけで、
    四面楚歌状態......。

    安倍さんって、結局、
    歴史に名を残す総理になるべく、
    ずうっと戦ってきたんだと思うんですが、
    結果的にあまりに硬直した考え方と、
    相変わらずのお友達政府のせいで、
    名を残すどころか、
    騒ぐだけ騒いで何も残せず、
    あげく汚名すら残している総理になりそうです。

    それと、菅官房長官、
    なんだかどんどん人相が悪くなってきた、藁。
    官房長官を辞めるタイミングをミスったのかもしれませんね。
    もう少し早く安倍さんから離れていたら、
    切れ者のままで自民党内で重きを為していたでしょうに。

    さて、年内に安倍退陣となるとして、次の総理ですか.....藁。
    石破さんですかねえ、w。
    ウルトラCで野田聖子なんてこと、ないかなあ。


    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する