久し振りにペケなレストラン...肇慶にて

2017Hong Kong Guangdong (88)

肇慶でお食事の時間です。
本当はホテルのメインダイニングへ行こうと思ったのですが、
なんだかわかりませんが閉鎖されてました。
服務員のお姉さんにどういうことだと問い詰めると、
そっちのレストランへ行けというので、
敷地内の一角にある百品堂というレストランに行きました。
メニューをもらうと、上の方に小さく中西餐菜譜とあるのを見た瞬間、
嫌な予感がしました、汗。

2017Hong Kong Guangdong (89)

それでもお客さんはそこそこいましたので、
とりあえず、頼んでみたのですが.....。

IMG_20170219_195303.jpg

牛肉と大根の煮物は形容するべく手段がないくらい、
妙な味でした。
見た目と味がこれほど一致しないのも珍しい。
辛みだけが際立っている、それだけのことです。

IMG_20170219_195258.jpg

これ、アヒルのロースご飯なんですけど、
骨っぽいばかりで、しかも青菜に味がない。

IMG_20170219_195243.jpg

魚香茄子ご飯なんですけど、
いったいどんな調味料が使われているんだと、
とことん問い詰めたい。

IMG_20170219_195240.jpg

甘くて硬いだけの叉焼。

IMG_20170219_195234.jpg

唯一まともだったのが、このトマトと卵のスープ。
仕方が無いので、ご飯にこれをかけて食べましたとさ。

2月のとある夜、
若干、絶望感が漂ったご飯時でした。

つづく。
スポンサーサイト
テーマ: 中国へ行ってきました。 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/05/13 (Sat) 13:35
    No title

    写真はおいしそうなのに、意外ですね。旧正月休暇のからみでベテランのコックさんが長期休暇をとり、この日は、下っ端しかいなかったとか。しかも長期休暇をとれなかった恨みと怒りで適当な料理をしたとか(笑)。以前、肇慶の人としゃべっていた時、広州の美食コンテストで賞をとるのは、肇慶出身の人が多いと言われました。いい料理人は、みんな広州に出稼ぎに行くそうですよ。だから地元の飯がまずいのでは(笑)。私は、その前の年の旧正月に行きましたが、名物のちまきが以外で、すごくおいしかったものって記憶にないです。

  • 2017/05/13 (Sat) 22:07
    xingzi さん

    私も中国語のサイトで、肇慶の料理人が広東で一番と書かれていたのを読んだので、
    それはそれはさぞうまいものが食えるだろうと期待してしまったのですが、
    ホテル内のレストランがこれではねえと、
    心底嘆いてしまいました。
    なにしろ、納得がいかなかったので、
    つい甘いものを探しに街に出てしまったくらいですから、w。

    ちなみに翌日、早点を食べに近所のレストランへ行ったのですが、
    こちらは安くて大正解でした。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する