戸越公園・文庫の森の桜

文庫の森1

今日もさくらです。

かつて、戸越には国文学資料館という、
お勉強が好きな方にはたまらない学研の場があったのですが、
なんだかよくわからないのですが、
駒場の方に無理矢理移転してしまいまして、
その跡地を全面改良して、文庫の森というこの公園が出来ました。

文庫の森2

文庫の森3

子供の頃から、この国文学資料館の池と木々の深いたたずまいは、
なんとも重厚な、ちょっと謎めいた雰囲気が漂っていまして、
しかも、大人の図書館ということも相まって、
わたし的には、今の突き抜けたような、みんなの公園的な雰囲気よりも、
断然魅力的でした。

後年、大学に入ってから、
ふとしたことで資料あさりのためにここを何度も訪れることになるのですが、
ちと研究者になったような気分になったりしました。

文庫の森5

さくらの季節になりますと、
そそれこそ、多くのみなさんが文庫の森を訪れるわけですが、
いまいち、森っぽくなくて、
人ばかりが目立ってしまって.......。
年月がここを森にしてくれるのを待つしかないのでしょう。

文庫の森4
スポンサーサイト
テーマ: - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する