香港→肇慶→澳門→香港

Hong Kong&Guangdong1

無事、南方より戻って来ました。
もう日付の変わった深夜1時近く、最終電車になんとか間に合いまして、
およそ5時間ほどの睡眠で現場に復帰しました。
それにしても、
香港エクスプレス、見事に遅れてくれました。
じつは、前日の便もかなり遅れたらしく、
もしかして、常習犯なのか、HK EX 、苦笑。
今回、羽田に到着したのが遅れた理由は、
香港空港での滑走路待ちのせいでした。
どうも、ネットで調べてみると、夕方の香港空港はラッシュタイムのようで、
貨物も含めて、とにかくフライト本数が多いようです。
ですから、ちょっとした手違いで遅れがわずかにでも発生すると、
それが大きな遅れに繋がるようです。
第1ターミナルのエグゼクティブラウンジなんか、まるで喧噪状態でした。
ちやみに、我々の便は、滑走路脇で25分待ちました。

Hong Kong&Guangdong2

さて、今回の旅のテーマは、
あらゆる交通手段にトライするというものでした。
列車、ライトレール、2階建てバス、船、ミニバス、路線バス、
長距離バスからタクシー、地下鉄まで、
とにかく乗りつぶす、というのがテーマでした。
とくに最大の関心事は、城際列車に乗る、ということです。
城際列車とは、香港発の国際列車のことをいうわけで、
香港の九龍ホンハム駅からは、多くの国際列車が走っています。
主流は、広州へ向かう特急なのですが、
これは、食堂車もない2階建て列車だったりして、
まあ、ちょっと面白味がないんです。
本来なら、上海か北京行きの寝台特急に乗りたいところなんですが、
時間もないですし、PM2.5に毒されたくもないので、却下。
かくして残ったのは、広東省の地方都市肇慶へ向かう列車です。
香港から肇慶までおよそ4時間、しかもちゃんと食堂車もあるということで、
これで国境を越える、というのが今回の至上命題となりました。

Hong Kong&Guangdong6

かくして、今回の旅、
突然決まって実行に移したわけですが、
香港エクスプレスの代金が往復で19000円という、
香港へ向かう飛行機の中では、かなり安めでゲット出来るとわかったとき、
にわかに長年の夢、すなわち城際列車に乗る旅が動き始めたわけです。

Hong Kong&Guangdong3

とにかく、土曜日の夜11時55分発という、かなりきわどい時間のフライトで、
香港着が予定では翌4時20分、
ところが到着が25分の早かったりして、
しかも、通関もとってもスムーズで、藁、
空港で1時間半以上、眠いのにとどまるハメになったりと、
まあ、相変わらずのお気楽旅の始まりだったわけですが、
それにしても、肇慶から珠海経由で澳門、さらにターボジェットで香港に戻るという、
機内1泊の3泊4日は、ほとんどお馬鹿さんの旅としかいいようがないわけで、汗。

Hong Kong&Guangdong4

まあ、こういう旅は、そういうことが平気で楽しめる奴がいると、
これまた楽しいわけで、
同行の士は、過去に台湾へ二度行っている商店街仲間が、
二つ返事というより、向こうが積極的状態で、旅立つ事と相成りました。

Hong Kong&Guangdong5

今回の旅も、サブテーマは「喰う」だったので、
各地で喰いまくってきました。
ホテルの手配は、肇慶では私、香港は相方が行ったため、
見事すぎる対比になってしまいましたが、
旅は、こういうパターンもなかなかおもしろいもので、
ふふたり旅の気楽さも相まって、またしても不思議な旅をしてきたと思うわけです。

いつものように、飛び飛びでこの旅の報告をするつもりですが、
とりあえず、今夜は、ほんの旅の走りと言うことで......。

つづく。


スポンサーサイト
テーマ: ぶらり旅 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/03/02 (Thu) 13:28
    No title

    二代目!

    忘れてますよぉ!

    澳門-珠海間の、約30mの水路をわたる、渡し船国境越え!

    アレはどうしちゃったのかなぁ?

    • 切れ込むべぇかの #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/03 (Fri) 22:17
    隊長殿

    じつは、珠海にある湾仔口岸からマカオに渡る渡し船、
    昨年から運行停止になっているんです。
    珠海に入る前日まで気がつかなかったんですが、
    たまたま、肇慶のホテルでネットサーフィンしていたときに、
    その記事を見つけてしまいまして、
    泣く泣く、仕方なく拱北口岸から越境しました。
    まあ、月曜日のお昼頃だったんで、
    マカオ側に行くのに30分かかりませんでしたから、
    まあ、すいていた方なのかなと思います。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/06 (Mon) 14:33
    No title

    エッ!

    あの渡し船が廃路となッ!

    まぁクルマ社会が浸透した昨今では、湾仔から拱北口岸まで行くのに、そうかかりませんしね。

    そもそもあの20mほど船乗って向こう岸について、ハイ、国境てのもバカバカしいし、その為に職員を配置するのも非常に非効率です。その分の人員は拱北に回せと言われるのがオチだったんでしょう。

    ところで、珠海ではKTVに行かれたんでしょうね。
    正直、渡し船なんかどうでもいいと思うんですが、KTVだけは外せませんぜ。

    • 切れ込み君 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/06 (Mon) 19:42
    隊長殿

    拱北口岸でもいいんですけどね、
    あそこ、時間によってはすごい混むでしょ。
    一度痛い目にあっているんで、できる限り寄りたくないです。

    湾仔のことなんですが、
    どうも、あのあたりに橋を作るという話があるみたいです。
    というか、もう作っているのかもしれません。
    だとしたら、渡し船なんて、まったく要無しです。
    もうちょっと早く行っておくべきでしたと後悔満載です。

    で、珠海なんですけど、
    じつは昔から....あまり好きな街ではないんです。
    街全体にとりつく島もない、というかんじで。
    別にKTVは面倒くさいし、
    サウナは壊滅状態ですし。藁

    というわけで、完全に無視して、
    マカオに抜けてしまいました。


    追伸
    どっかの島に行って遊ぶほど時間も無かったですし、藁。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/07 (Tue) 00:39
    No title

    あの拱北口岸は、どうも読めないんですよね、時間が。
    それと我々ガイジンのレーンに人民どもが並んでいて、時間が掛かるときと、その人民をルールの通りに排除してOK、みたいな素晴らしく勇気のある人もいたりして、そういう時は結構早いんですがね。

    ですから、香港から来るとき、ちょっと澳門でも冷やかしに舐めていこうか...とも言いたくはなるのですが、どうしてもあの長蛇の列を考えると二の足を踏んでしまうんですね。よほど飢えてるときでない限りは。

    あの中川島ですか、やってるんだかやってないんだか、わかりませんねアソコは。手入れ食っただの楽園だのと、情報が錯そうしててよくわかりません。

    • ”切れ込め” #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/07 (Tue) 22:18
    隊長殿

    知り合いとかの話を総合すると、
    拱北口岸は、土日は最悪みたいですね。
    とくに朝9時頃と、夕方から夜にかけて。
    とにかく、鉄柵を大量に用意して、
    くねくね通路を作って、延々並ばせるみたいですから。
    平日でもお昼頃とかはまだましみたいですが、
    あの大量の越境をさばくには、
    隣にもうひとつ作った方がよろしいかと。

    まあ、かつては香港の羅湖も並びましたが、
    今はどうなんでしょうね。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/09 (Thu) 11:21
    No title

    裏ワザ、というわけではないですけど、その代わり香港から珠海入りするなら九洲港から入るのがイイんです。何故なら、どんなに混んでも船の定員以上は混まないからです。しかも今は中国人用、香港人用のレーンが完備され、かなりサクサク進むようになりまして、羅湖だの拱北だののように並ぶことはまず「あり得ない」のです。

    但し、やはり船ですので、大体一時間一便しかないこと(香港→澳門便だと混みあうときは10分、15分に一本)、最終が21:30香港(港澳碼頭発、澳門行なら24h対応)なこと、香港側の港が港澳碼頭と中港城に別れていること(珠海は九洲港のみ)、船なので乗り物酔いをする人がいること等、不便でないとは言えませんが。

    ただ、やはり土日に国境なんて、船でない限り超えるものではないですよ。
    羅湖は羅湖で、大変ですよ。

    • 切れ込み君 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/09 (Thu) 22:42
    隊長殿

    珠海→香港だと1日14便ありますね。
    いちよう今回、珠海に行くに伴い調べてはみたんですけど、
    70分で行けるなら、これがベストかもしれませんね。
    今回は、陸からマカオに入ることを決めていたので、
    この選択はなかったですけど。
    土日のマカオは人が多くて腐りそうになりますが、
    平日はそれでもかなり少なくなっているので、
    そのうちマカオの裏道を歩いて見たいなあとは思っていますが、
    いつになるかなあ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/10 (Fri) 14:41
    No title

    実はこの2月初旬、ナイショで珠海でチョメチョメツアーにいてきたですが、昼間ってのは何もすることが無いので、何年ぶりかで拱北→澳門のルートで出かけてみたのです。

    まぁ詳細は割礼、もとい割愛しますけど、歩けど歩けど全く進まんかったw

    しかもスマホが使えずGマップが役に立たないので、どこをどう歩いているのか全く分からず、もどかしいの限り。結局、口岸から途中本場のマカオカレーを食うなど、ヨロヨロと二万歩歩いてもフェリーターミナルにすら着けず、効率の悪さから徒歩でのリスボア行きを断念し、バスに乗ってしまいましたw

    因みにマカオのバス、初心者に敷居は高いですが、乗ってしまうと非常に便利です。

    • 切れ込み君 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/14 (Tue) 20:36
    隊長殿

    中国の移動の基本は、
    その街に着いたら、すぐにその街の地図を買うこと、
    というのが、かつて、バックパッカーで中国をうろついていた私の決まり事でした。
    そういう点では、Gマップが使えない中国は、
    まだ、この決まり事が生きているのかもしれませんな。

    で、マカオのバスなんですけど、
    それこそ、Gマップが大活躍するんではなないでしょうか。
    今回、当然のことながら、
    ギャンブル場のバスなんかには頼らず、
    街バスを利用してしまいましたが、
    なかなか使い勝手がいいですよね、マカオは。
    香港も慣れるとけっこう使えます。
    もちろん、香港の場合はオクトパスカード必帯ですけど。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/03/15 (Wed) 01:34
    No title

    マカオではGマップはあまり必要ではないですね、小さい街で要所が点在してるわけでもなく、バス網が発達してるので結構実は効果的に観光ができます...と言っても観光するトコもあまりないですがw 

    ただ、マカオに来たらマカオ料理はぜひ召し上がるべきです。
    ハッキリ言って、四川、東北が中華料理の2トップですが、そこに割って入らんとする(とはいえ絶対王者の四川には敵いませんが)ほどの菜系だと思います。

    一言でいえば、洋食と中華の折衷であり、実は日本人のクチに一番あうのは澳門料理だと小生は思っておりますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する