台北の朝、やはりお粥を....太源粥品

台北お粥1

台北の朝は、やはりお粥を.....というのが、
私の常日頃からのパターンですので、
どこのホテルに泊まっていても、
なんとかお粥を食べることの出来るところを探し当てます。

台北お粥5

さて、今回は、北門の近くに泊まっていましたので、
台北駅の北西側、太原街のあるお粥屋さんに行ってみました。
というより、たまたま偶然に見つけた、というのが近いかもしれません。
台北駅の北側は、服飾市場や生鮮食品を売る店が軒を連ねていますし、
今でこそ減ってしまいましたが、
商人宿みたいな連れ込みみたいな安宿も多く点在していました。
まあ、あのあたりに行けば、何か朝ご飯でも食えそうだということで、
グーグルマップを眺めていたら、みつけちゃったんです。

台北お粥2

お粥屋さんというと、
朝も早くから....的なイメージもありますが、
このお店は、お店のお姉さんに聞くと、9時オープンだそうです。

台北お粥3

さて、なんのお粥を食べようかなと考えた末、
一番最初に書いてあった広東粥にしてみました。
75元ですから日本円で230円くらいでしょうか。

台北お粥4

海老、イカ、肉団子、レバーなどが入っており、
油条すなわち揚げパンがのかっていまして、
とても充実したお粥です。
お粥で充実感を得られるのは、さすが中華圏なのであります。

というわけで、
「太源粥品」というこのお店、
日本では紹介されていませんが、
小綺麗な、なかなかのお粥屋さんです。
台北ではつい立ち寄って見たくなるそんなお店です。


つづく。








スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/02/16 (Thu) 08:52
    No title

    えっ、台湾はグーグルマップが使えるとですか!

    もうね、こないだ珠海に行きましたが、とにかくネットが繋がらなくて不便でした。
    まずFC2系、Google系は言わずもがな、Yahooの記事でもリンク先はほぼNG。
    スポーツ新聞系のもNGが多くて、小生が居た2年弱前よりも相当不便を感じました。

    一体何を中共は何をビビってるのか!?
    と、マジでキンペーの頭をペシペシ叩いて問いただしてやりたくなります。
    ホントの事を知られると国体が維持できひん国、って何なんだ、とw

    ところで粥、病院食のようで小生はまず食べないんでよくわかりませんが、炭水化物を禁忌する今のザパニーズにはどうなんでしょうかね。ただ、二代目には朝から羊肉をガンガン貪っていただかないと、ほら、イメージってものがありますンでねw

    • 切れ込みた #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/16 (Thu) 22:43
    隊長殿

    数年前、桂林に行った時、
    まだ、私はスマホ野郎ではなかったのですが、
    同行者がなんとか中国でネットに繋ごうと努力してましたが、
    結局、断念してしまいました。
    となると、当時、アナログ野郎の私が活躍したわけですが、
    そうですか、珠海は駄目ですか。
    となると、また、数日後に大陸にちらっと行くのですが、
    アナログ野郎の出番なのかもしれませんね、w。

    というか、
    ここはお粥の話で、習近の悪政を語る場ではないわけで、藁。


    私もすでに50の半ば近く。
    かつて、3月のウルムチの街角で、市場で、
    朝から羊肉串をくわえていた私とは違うわけで、藁、
    なんとか、お粥か油条&豆乳で許してやっって下さい、汗。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/17 (Fri) 08:57
    No title

    数年前とはくらべものにならないほどNGのサイトが増えてます。
    オススメは、VPNを経由してネットすることですが、それでごおgぇマップがどこまで霊活に使えるか、保証はないです。

    唯一、というかまぁ考えられる最適の手段は百度のマップですが、これは実は中国でマップ使うならこれが一番適してます。

    あとは日本のケータイでネットに繋げられるかどうか、です。
    繋げられても高いローミング料金取られそうな気がしますので、羽田のカウンタで中国で使えるのモバイルルータを借りるのをオススメします。出費にはなりますが、一日1000円するかしないかですし、知らない土地に行くならマップは必須なので...。

    • 切れ込みましょう! #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/17 (Fri) 23:27
    隊長殿

    最初は羽田で3地域モバイルルーターを考えたのですが、
    だんだんどうでもよくなってきまして、苦笑、
    そもそもヤフーもグーグルも無理なら、
    中国国内は、無理してネット使うのはやめようかと、藁。
    徹底的にアナログでせまってみるつもりです。
    知らない土地に行くわけなんですけど、
    まあ、今までも現地で出たとこ勝負をしていましたし、
    ホテルもとりあえず、ネットでおえましたので、
    なんとかなると思っています。
    近年の中国の交通事情は素晴らしくよくなっていますし、
    ちょこっと入国して、ちらっと出ていくだけですので平気でしょう。

    かつての中国の町歩きの基本は、
    いかにその町の地図をいち早くゲットすることでしたが、
    今は、とりあえず地図だけなら、
    それこそ百度かグーグルをプリントアウトすればいいわけですから、
    昔と比べれば、楽になったものです。


    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する