海南鶏飯を食べに行く

慶城海南雞飯1

MRTの南京復興駅のすぐ近くに、
台北のサラリーマン御用達の海南鶏飯の店があります。
向こうの言葉では海南雞飯というのですが、
羽田から桃園、そして、その足で、
慶城海南雞飯というお店に直行しました。

慶城海南雞飯2

店内で食べる人も多いですし、
意外とテイクアウトも多いので、
行列が出来ていてもあっという間に出てきます。
さすがサラリーマン御用達です。

慶城海南雞飯3

タイ米のご飯の上に鶏が、
そして、卵焼きに海藻みたいなのと、さつま揚げ、それに塩もみの野菜です。

慶城海南雞飯4

正直いいますと、もう少しご飯に鶏の味が乗り移っていたらなあというのが、
私の印象です。
全体的に軽い仕上がりになっており、
がっつりと食べたい人は物足りないかも知れません。
これに美味しいスープがついて95元でした。


つづく。



追伸
日本でも最近、海南雞飯を食べることの出来るお店が増えてますが、
なかなかVサインの出せるお店に出会えません。
わたし的には、
かつて横浜の黄金町あたりにあったタイ料理のお店でであったカオマンガイ(海南雞飯)が、
ベストでした。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/02/14 (Tue) 01:45
    No title

    海南鶏飯は、やはり鶏肉の脂身と生臭さが売り物の東南アジア一帯の国民食ですからね、小生も今回珠海に行って海南鶏飯を食べなかったのを後悔してます。ずっと広東で四川料理を貪ってましたからね。一食くらいは海南鶏飯でもよかったはずなのに...まぁそれ以上、珠海の四川料理はウマかたということですがw

    でも確かに、鶏肉の生臭さがない(あるいは薄い)白米飯では、海南鶏飯としては今市パンチに欠けますね。クミンの無い羊肉串のようなものです。

    それと、日本でも、オイシイ海南鶏飯が手軽に食べられればいいのに、と思わずにはいられません。亀戸の商店街で、300円くらいで海南鶏飯の弁当が食べられればいいのになぁw 200円でマトモな弁当が食べられるんだから、できんこともないはず。亀戸の底力を見せてほしいですね。

    • 切れ込んでも、いいですか #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/02/16 (Thu) 22:35
    隊長殿

    ほんとに隊長は料理は四川、女も四川なんですなあ。
    わたしも四川料理は嫌いではないんですけど、
    ときたま、ケツまで痛くなるような四川菜に出会ったりしますからねえ。
    出来れば、2度辛くはなりたくないです、とくに翌朝は、藁。

    とはいえ、
    海南鶏飯というかカオマンガイ、
    もっと日本で市民権を得られてもいいはず何ですがねえ。
    まあ、日本のマズい鶏で作られたらたまらんですが。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する