またしても九份へ行く

九份1

昨年の12月の台北の話です。
じつは、またしても九份に行ってしまいました。
最初にここを訪れたのは1998年のことですが、
まだ、当時はさほど有名観光地ではなく、
「非情城市」を見た人くらいしか日本人は行かなかったかと思います。
かくいう私も「非情....」を映画館で見たわけですが。
日本人的には、あの「千と千尋....」の封切られた2001年以降に、
超有名銘柄になるんだと思います。
実際、2002年に訪れた時は、夕方は賑わっていましたから。

九份4

それにしても、あの狭い階段に観光客殺到とはこのことです。
上がるも地獄、下がるも地獄.....。

九份3

九份2

いちよう、「千と千尋.....」の油屋のモチーフになった建物も、
必死の思いで撮影しましたが、
このポイントへたどり着くまでにも一苦労でした。

というわけで、
夕暮れから夜にかけての九份にはたぶん二度と行かないでしょう、苦笑。

追伸
韓国の方も多かったのですが、
関西系のお姉さん方、おばさん方もことのほか多かったです。
デジカメやスマホで徘徊していました。



つづく。

スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する