師走に台湾へ行っちゃいました

201612台湾 (56)

先月、12月の先生が走り出し始めた頃、
ちょこと台湾へ行ってきました。
なんと1泊2日です。
一緒に行ったのが床屋さんのオーナーだったもので、w。
今回は、羽田午前5時50分発の桃園空港行きのピーチエアを利用しました。
往復ピーチエアで、前から13番目、
いわゆる非常口脇のシートを選択しまして、
16000円ほどでした。
この非常口脇のシートは、通常のシートピッチより広く取ってあり、
少し余計にお金を出しましたが、大正解でした。
ほんの10数センチの違いがこんなにゆとりが生まれるとは思いませんでした。
帰りは、桃園を夜の8時45分発、羽田には夜中の12時45分着、
これはひとえに羽田の近くに住んでいる利点かもしれません。

現地では、もう一人と合流しまして、
宿泊はトリプルで1ルーム7000円というまあ台北でも最安値に近いホテルでした。
リライトホテルタイペイという宿だったんですが、
台北駅から15分、北門駅からは6分ほどと、
立地条件は申し分なしでした。
まあ、ほとんどホテルでは寝るだけでしたので、
もう十分過ぎるくらいでした。

201612台湾 (81)

それにしても、この旅、よく歩きました。
初日の歩数、なんと35,000歩を越えました。
性懲りも無く、十分の滝とか九份にも行ってしまいましたし、
もちろん、午前様の時間まで夜市周辺にいましたし、藁。
50過ぎのおっさんの行動としては破格かと、w。

201612台湾 (108)

しかも、喰ってばかりいました、w。
おまけに3種類くらいパイナップルケーキも買って帰りましたし、w。

というわけで、次回は、台湾でひつじ....の話にしたいと思います。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/01/22 (Sun) 02:06
    No title

    1泊2日で十分、九份まで行って夜市で食べまくるってどんだけ元気なオサーンですか・・・。

    • 自転車小僧 #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/01/26 (Thu) 09:06
    No title

    航空評論家の小生に言わせますと、非常口列のシートにも結転、もとい欠点がございます。それは、アームレストが固定でケツんトコのフレキシビリティが無いことです。満席ならばそれもあきらめがつくのですが、隣席が空いてる場合、なんか窮屈を感じるんですね。

    あとは前席が心持ち前にあるので、ポケットが少し遠いところか。飲み物をポケットに置いておく小生にとっては結構重要なポイントです。トレーが収納式になっているのは、まぁ無問題でしょうかね。

    しかし、3万5千歩は歩きましたねぇ。純粋に4~5時間くらいは歩き続けた、ってことになりませんか。時間の無い旅でしょうから、そこは時間をカネで買ったほうが良かったのでは...と考えるのは無粋なんでしょうねw

    • 切れ込みサン #-
    • URL
    • 編集
  • 2017/01/31 (Tue) 23:18
    隊長殿、自転車師

    アームレストが固定は私にはあまり関係ないんです、w。
    むしろ、足がゆったりと座れるのと、
    トレイに余裕がある方がいいですね。
    そもそもLCCはシートピッチが短いですから。
    まあ、ANAも広いとはいえないけど。

    3万5千歩くというのはやはり純粋に4時間くらいは歩いていることになります。
    十分の駅から十分の滝までかなり歩きましたし。
    確かに要所要所はタクシーを利用していたりもしてるんですが、
    なんだかつい歩いてしまうんですよね、私。
    基本的に無駄な町歩きが好きなんです、藁。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する