商店街がなくなる......

togosipark_machidukuri_vision01.jpg

都道補助29号線という道路が今、
作られようとしています。
じつは、10年前までは、品川区議会でも作らないと議決された道路なんです。
道路計画は戦後すぐに立てられたのですが、
実情にそぐわない道路だったのか、
誰も話もしなくなりました。
それでも、形の上では計画は都の中に残っていたので、
計画そのものを無くしてしまおうというのが、
品川区議会の議決だったようです。
ところが、3.11以後、
突然、都が防災意識に目覚めたのか、
この亡霊のような計画が突然浮上してきたわけです。

この計画、
環状6号線から環状7号線まで、
道路があろうがなかろうが、
戦後すぐに立てられた計画通りに道路をぶち抜くという、
壮大な計画なわけです、苦笑。
おかげさまで、道路拡張なんて悠長な話ではなくて、
だれそれさんのお宅のど真ん中をぶち抜き、
だれそれさんの家の20%を壊して....的なすごい話になってしまいました。
しかも、道路幅20メートルということで、
既存の商店街、ここでは、戸越公園中央商店街をそのまま拡張し、
戸越公園駅の南側にある南口商店街は、
途中までは20メートル道路になる一方で、
商店街の真ん中あたりからこの20メートル道路が西側にずれてしまうため、
まるっきり切り離されるという、目も当てられない状況に陥ってしまうわけです。

29号線の工事がおこなわれることを見越して、
すでに近隣地域には、不動産関連会社が暗躍し始めており、
にわかに不穏な空気が漂い始めているのが、戸越公園界隈なのです。
スポンサーサイト
テーマ: つぶやき - ジャンル: 日記

コメント

  • 2016/11/18 (Fri) 14:31
    No title

    まぁ確かに、防災という意味では東京は極めて弱い面を持ってます。
    トクに道路の狭いところ、住宅の密集してるところ、あれはどうするんだろうと思います。

    例えば、西大井から戸越公園のほうへ行くあの道ねw
    道は狭いし建物は密集してるし、あのへん、一旦火事が起きたら周囲丸焼け確定ですよ。
    だから、戸越公園の駅近辺だけでなく、あの横須賀線のあたりから、都市計画を練り直すべきですね。

    東京って、北も南も東も西も、こういった消防車も行けないような細い道に
    (要は防災意識の低い)低層の宅地が密集してる地域の集合体みたいな街が沢山あるので、
    そこをポイント・ポイントで構わないので立て直していき、改善個所を太い幹線道路で繋いでいけば、
    それだけでかなり災害には強くなるだと思うんですよね。

    でも...実はウチの目の前が京葉道路という幹線道路でして、それこそ道の幅が20mはある
    ドデカい道なのですが、全く持って人の往来が分断されてしまうので、
    町名・番地は同じなのに、対面側はハッキリいって全く別の街と化してしまいます。
    いうなれば、幹線道路とは、デカい壁や高速道路だとか、或いは川のような存在と同様なので、
    そちら側から来る人の往来が完全に断ち切られてしまい、商売にとっては相当不利になります。

    • キレコミ☆タイチョウ #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/11/18 (Fri) 22:57
    隊長殿

    西大井から戸越公園駅までのあのあたり、
    本当に東京都でも指折りの古い木造住宅の密集地域に指定されてまして、苦笑。
    東京都の説明によると、
    この29号線は、防火遮断帯の役目をになっているそうで、
    なおかつ、緊急車両の円滑な通行ということも重要視されているそうです。
    ただ、品川区も大田区も、
    縦の導線も横の導線も非常に少なく、
    1本くらい追加したところであまり意味が無いという見解の専門家もいます。
    東京都の本音は、この20メートル道路を作り、
    道路の両サイドは、中層住宅以上のものを作り、
    火の周りを食い止める防火壁の役目を担わせたいみたいです。

    一方で、このあたり、じつは大地主も多いかったりして、
    再開発は一気に進む可能性も秘めています。
    そもそも都内でも人気のある地域にもかかわらず、
    中層・高層の住宅が目立たない地域なので、
    いざそういうマンションが建つとあっという間に完売してしまいますので、
    デベロッパーは鵜の目鷹の目みたいです。

    下町的な地域ではありますが、
    防災を御旗に掲げた開発がいずれ進行すれば、
    あっという間に違う街が出来上がってしまうのかもしれません。
    まあ、そのときには、零細和菓子屋さんは消えていることでしょうが。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/11/22 (Tue) 13:27
    No title

    確かにあの辺に20m幅の道路を通したところでどうにもならないかもしれません。が、今は消防車も救急車も入れないですからね。大規模災害が発生したら、皆一蓮托生で焼け出されるのを待つのみですから、そこはどげんかせんとあきません。

    あと思うんですけど、東京は、地盤や耐震性の点から中~低層の建物が非常に多く、防災上だけでなく許容率というか都市機能のキャパシティとしても制約が非常に大きかったし、半ば我々もそれを当たり前と受け止めてきた感があります。でも、現代の建築技術の向上によって、都内でも超高層の住宅や商業ビルは当たり前になりましたからね。それこそ西大井~戸越公園近辺の密集地域なんかに計画性を以て高僧ビルを建ては杰目たら、それは確かに外観も、都市機能も一変すると思いますよ。それこそ、都心に通う宅地となったら超便利で人気のスッポトになるはずでしょう。西大井の駅前のマンソンなんか目じゃないっすよw

    • キレコミ☆タイチョウ #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/11/25 (Fri) 22:09
    隊長殿

    隊長のいうこと、都市としての考え方としてはいちいちもっともだと思います。
    思いますけどね、苦笑、これはあくまで私の願望というか、
    あがきみたいなものだと承知しているのですが、
    自分の生まれ育ったところが、軒並み高層住宅になるという絵は、
    正直見たくもないし、なってほしくもないです。
    今時の高層住宅ができることで、地域という観念がどんどん消えていき、
    薄っぺらなおもしろくもなんともない街ができてしまいそうでねえ。
    まあ、私なんぞは古いタイプの人間ですから、w、
    相変わらず、秋祭りのシーズンが近づくと、
    それこそお囃子の音が街に流れ出すと、
    なんとなく浮き足だってしまう種族なもので、
    地域との交流をほとんどしようとも思わない高層住宅に住むような種族が、
    街に増殖していくなんてとても耐えられないわけでして。
    高層住宅が増えて、それと同時に、インドの人とか、
    イラン系の人達とかが一緒に増えて、
    みんなでお祭りするような雰囲気になったらそれはそれでいいんですけどね。
    まあ、西葛西みたいになるようなグローバル化は全然OKです、藁。
    でも、無機質な人間が集合してしまうようなグローバル化は、
    とりあえず、あと四半世紀は見たくないですねえ。
    まあ、29号線が出来てしまったら、もうこの街にはいないかもしれませんが。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/12/05 (Mon) 11:59
    No title

    昨夏だか今夏だか忘れましたが、10何年振りに東京の盆踊りに行ってみて、昔と大きく違うと感じたのは、テキ屋がほぼ全滅に近いほど排除されてたことと、ガイジンが増えて、曲も外国語のが掛かって、それで皆踊ってたことです。

    テキ屋の排除はもう10何年前から言われてたし、それこそ小生の性春時代の聖地でもある歌舞伎町からして徹底的にやられてましたから、ある程度のイメージはついてました。でも盆踊りはショックでしたね、いい意味でも悪い意味でもw 「○○音頭」とは似ても似つかぬ外国語(おそらくタガログ語)の曲が普通に掛かって、しかも婆さんも外国人も、その音頭にノって普通に踊ってましたから、ここまで来たか、とまさに実感したの次第です。

    まぁあのあたりもアレだ、きっと20m道路がデキて、クルマがビュンビュン通るホット・ストリートになるんでしょうね。

    • ~ Captain☆kirekomi ~ #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/12/06 (Tue) 23:19
    Captain☆kirekomi殿

    私、テキ屋のお友達がいまして、
    よくその辺の街角で出会ったりするわけなんですが、
    あきらかに東京からテキ屋の居場所が減ったなあというのは実感出来ますね。
    ただ、東京城南地区界隈は、まだまだテキ屋は頑張ってます。
    ひとつには、それぞれの地区にある神社がまだ元気だ、ということです。
    神社にはそれぞれ例大祭がありまして、
    それぞれの神社では神輿や山車が繰り出したりするわけですが、
    テキ屋の活動をおもんばかってかどうか知りませんが、w、
    5月から10月まで一時期にあまり集中することなく、
    あっちこっちで例大祭が繰り広げられます。
    神社のお祭りや初詣といった祭事には、
    当然、露店がつきものでして、
    テキ屋はやはり無くてはならない存在ではあります。

    盆踊りについていえば、
    今は自治体主催か、地域の町会や地区主催のものがほとんどなので、
    テキ屋が活動する場所は基本的にはないんです。
    これは、昔からそうでしたので、テキ屋排除とは少し違うパターンかもしれません。

    とはいえ、間違い無くテキ屋は減少しています。
    そもそも、我々が子供の時は当たり前に露店で買い食いしてましたが、
    昨今では、親が露店で買い食いするのを喜ばない風潮があるようにも見えます。

    テキ屋頑張れとつい言ってしまいそうになるのは、
    子供の頃の思い出のなせる技、なのかもしれません。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/12/08 (Thu) 16:34
    No title

    確かに例大祭はあるんですが、その神社の例大祭からもテキ屋は排除喰らってますよ、城東では。全部が全部ではないですけどね。千葉ではありますが、数十万人は来るという浅間神社の大祭でテキ屋排除したとかいうニュースもありました。東側のほうが、そういうの傾向強いんですかね?でも千葉神社のテキ屋は大盛況だったなぁ今年の正月。神社次第...というか管轄の警察のトップの意向次第なんでしょうね。

    小生としては、やはり祭りや踊りにテキ屋は外せないと思うんですよ、雰囲気的に。錦糸町・亀戸大副都心界隈では、テキ屋の代わりに町内会のBBAが出店してんですが、せいぜいが焼きそばやソーセージ、かき氷程度なもんで、テキ屋よりはいくらか安いんですが、バリエが少なくてドコ行っても同じ。あまりにステロタイプでツマンナイんですよね。

    そもそもだ、人間を区別せず、遍く平等に扱うのが神様ですから、神さんにとってはテキ屋もヘッタクレも無いはずなんですが...。

    • ~ Captain☆kirekomi ~ #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する