11月の茶席菓子


久し振りに和菓子でも・・・。


左は、茶室の炉開きに使われる、

織部饅頭という御菓子です。

千利休の高弟で武将でもあった、

古田織部が好んだ色使いのお饅頭です。

右は季節の練りきりです。

照葉という題がついています。


スポンサーサイト
テーマ: 四季の和菓子達 - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2016/11/09 (Wed) 11:20
    No title

    どこにもアツアツのカツがノッてないんですけど...。

  • 2016/11/12 (Sat) 22:55
    No title

    これからの季節、熱々の牡蠣フライがいいなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する