天宮1号が落下するという話

制御不能....

昨日まで、まったくこのニュースを知りませんでした。
というか、昨年末だか、今年に入ってだか忘れましたが、
中国政府は、天宮の制御不能説を完全否定したはずです。
なのに、しらじらしく今頃なんですか、汗。

中国の宇宙ステーションが制御不能に…来年中に地球に落下する可能性が
2016年9月23日 10時25分 IRORIO

中国は、2011年に打ち上げた宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)「天宮1号」が制御不能になったことを正式に発表した。

本来、「天宮1号」は軌道上をいつまでも回り続け、機械に寿命が来た後は、地球からの遠隔操作によって無人の海洋に落下させるか、大気圏中で燃え尽きさせるはずだった。

ところが、制御不能となったため、軌道上にとどまることさえ出来なくなってしまった。

中国政府は、「来年の後半には天宮1号が地球に落下するだろう」と発表した。


制御不能となった天宮1号が、いつ落下し始めるか、そしてどこに落下するかは誰にも分からない。

著名な宇宙物理学者であるハーバード大学のジョナサン・マクダウェル教授はこう言う。


「それ(天宮1号)がいつ大気圏に突入するかは、数日前になっても予測できないだろう。6~7時間前になってやっと分かるのがいいところだ」

「また、大気圏突入がいつか分からないということは、落下地点の予測もできない」

最悪の場合、空中で爆発し、多くの残骸を地上に降らせるということにもなりかねない。

中国当局の担当者は、「我々の調査と計算によれば、天宮1号のほとんどの部分が、大気中で燃えて無くなるはずだ」と言い、地上に被害をもたらさないと強調している。

だが、前出のマクダウェル教授によれば、天宮1号のエンジンは大きく、大気圏で完全に燃え尽きることはないとのこと。

現在も中国は、天宮1号の制御回復に努めている。成功を祈りたい。


スポンサーサイト
テーマ: 中朝韓ニュース - ジャンル: ニュース

コメント

  • 2016/09/30 (Fri) 16:08
    No title

    この大気圏突入で燃えるのが摩擦だと未だに信じてる人が多いんですよね。なんでだろ??

    そこで疑問なんだけど、宇宙ステーションが大きかったとしてもだ、ブツが容積的に大きくて周回速度が早ければ早いほど燃えてしまうものだと思うだけどね。

    つまり、燃え尽きない可能性があるということは、周回軌道が低く、且つ速度が遅いということなんでしょうな。そもそも、落ちる直前までわかんなかったり、つい最近まで制御できるかどうかわからんかったというくらいですから、宇宙から落ちてくる物体の中では遅いほう(それでも相当早いけど)なんでしょうね。

    でも、まぁ常識的には、99%以上は燃え尽きてしまうと思いますがねえ。って、1%でも空から降ってきたら、爆弾並みの破壊力なんでしょうけどねw

    • kikrekomi 隊 長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/10/03 (Mon) 21:37
    隊長殿

    いちよう、中国側が来年後半に落ちると言っているので、
    大気圏突破を想定しておいたほうがいいのでは、汗。
    間違って中国の人里なんかに落ちたら、
    暴動物ですよ、これは。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する