地酒ケーキの話

IMG_20160821_084706.jpg

たまにはお菓子の話をします。
上の画像は、新潟県の六日町の町外れにある「ことう」というお菓子屋さんのおまんじゅうです。
いわゆる黒糖饅頭なのですが、
皮の具合といい、塩気のあるこし餡といい、
洗練されているとはいいにくいものの、
つい買ってしまいたくなる美味しさがあります。
塩気の効いた餡、とくにこし餡は下品になりがちですが、
ギリギリのところで踏みとどまっているというかんじで、
私は大好きです。

IMG_20160821_160710.jpg

新潟県の小出というか、湯ノ谷の道の駅でみつけたのが、
地酒ケーキです。
いわゆるパウンドケーキに近いものなんですけど、
地酒エキス....アルコールが飛んでいると思われる....が、
たっぷりとしみこんでいまして、
とてもウェットなケーキに仕上がっています。
日本酒の風味が食べていると立ち上ってきますが、
そこがおそらく好き嫌いの分かれ目です。
私には、まったくといっていいほど没問題の味わいです。
しかも、酔いませんでしたから、藁、
上手に日本酒を取り込んでいるのかも知れませんね。

というわけで、
東京では味わえないお菓子2題でした。

スポンサーサイト
テーマ: スイーツ - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2016/09/27 (Tue) 11:48
    No title

    またっくもう、菓子よりトンカツのほうが話題多いねんもんなぁw
    しかもカツは薄いほうがええだの、クチの中が火傷するほどアツアツのがいいだの、もうね、ココイチに就職したほうが出世しますよ絶対w 社長も夢じゃないですよ。

    まぁ、酒が全く飲めない小生にとっては、ウイスキーボンボンとかこの酒入りケーキとか、全く意味が分かりません。しかもポン酒とか、最高にアタマが痛くなるの酒じゃないですか、絶対にありえません。酒は別に飲めばイイのに...。

    世界一ウマいの四川料理で言えばなんですかね、麻婆豆腐に白酒を入れるようなものでしょうか。違うかw

    • 切れ込み!隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/09/29 (Thu) 22:05
    隊長殿

    酒がまったく飲めない私なんですが、
    それでも、日本酒やワインのフルーティーさは好きなので、
    つい、なめるくらいはいいかな、って思います。
    先日もシンガポール料理のお店に入りましたら、
    ブエナビスタという赤葡萄酒があったので、
    つい注文してしまいました。
    赤って、グラスを揺らして適度に酸化させると美味しくなったりするんですけど、
    この赤、まさにそれでした。

    で、日本酒のケーキなんですけど、
    本酒の風味だけでアルコールはゼロですから、
    わたしにするととってもうれしいお菓子でした。
    意外とワインとかブランデー風味とかそういうの、好きなモノで、
    w。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する