FC2ブログ
旅と食べることをこよなく愛する和菓子屋2代目トルファンが、 あっちこっちに脱線しながら、言いたい放題食べたい放題のネタを皆さんにご提供したいと思います
前回に続きまして日本海会席御膳です。
冬という時期は、やはり旨い食材がありますねえ。
御膳4

まずはとてもうれしかったのがあんこうの肝でしょう。
その上に紅葉おろしなんかあしらってくれるとホント、味わいが際だちます。
誰が車内でアンキモなんか食べられると思ったでしょう。
私的には、フォアグラよりも遙かに旨いと思っています。
御膳5

つづいては、やはり季節物なんでしょう、
ぶり大根でーす。
これが久々の大ヒットでして、
ぶりの臭みを上手に除去しながら、
なおかつ、柔らかくそして旨みがギュッとつまってました。
大根も辛みの少ない上品な味で、
味付けも関東人にはちょうどいいものでした。
梅の麩もいい食感ですね。
御膳6

さて、焼き物と揚げ物です。
まずは、左側が鰆(さわら)り幽庵焼きが登場します。
幽庵と名前はしゃれていますが、実は、醤油と酒と味醂でつけこんだまあ、照り焼きのちょっと上品なものと言えばいいと思います。
揚げ物としては、伊勢エビのアーモンド揚げ、
子持ち白魚の梅衣揚げ、銀杏の揚げ物、
あるいは、上の方にのぞいているのが、車エビの揚げ煮です。
御膳7

そのほか、ホタテ貝の煮たものとか、にしんの昆布巻きとか、
数の子とか、小鯛の笹漬けなどなど、山海の珍味と言うより、
海産物総出演ともいうべきラインナップです。
ホントにまあ、よくもここまで細々と用意しましたねというかんじです。
これで6000円なら納得しちゃいますが、皆さんはいかがでしょう?
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

【2006/12/12 17:06】 | トワイライトエクスプレスの旅
トラックバック(0) |


くあまん
とってもスバラシイの一言
これで6000円は~~~~。

本当にこの金額でいいんですか?って感じですね。


トルファン
くあまんさん*
本当に料理のバリエーションを考えると、
とってもリーズナプルです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
とってもスバラシイの一言
これで6000円は~~~~。

本当にこの金額でいいんですか?って感じですね。
2006/12/12(Tue) 21:36 | URL  | くあまん #-[ 編集]
くあまんさん*
本当に料理のバリエーションを考えると、
とってもリーズナプルです。

2006/12/14(Thu) 12:25 | URL  | トルファン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック