ハイランドコーヒーで一服

ハノイ25

6月に行ったハノイの続きです。

前回、無事、ハノイ駅で翌日のニンビンまでの切符をゲットしたことを書きました。
せっかくですから、駅前にあった小洒落たコーヒーの店に入ってみました。
といっても、すでにベトナムでチェーン展開しているハイランドコーヒーなのですが。

ハノイ駅周辺は、もっとターミナル駅らしく繁華街になっているかと思いましたが、
ただの田舎駅の駅前程度の風情でしかなく、
人混みもほとんどありません。
ターミナルといっても、ベトナムの旅客鉄道の未発達は、悲しいくらいで、
これでは、ベトナム各地へ鉄道で....という気分にはならないでしようね。
ただ、鉄道が未発達の理由は、ベトナムという国の形にもよるのではと思います。
とにかく南北に長く、東西に狭いという国土では、
鐵道が末広がりにならないので、
鐵道の利点というのが生きにくいのではと思うわけです。
ホーチミンでは、都市交通(MRT)の建設が日本企業の手で始まりましたので、
いずれハノイでも近距離鉄道の利用が決まるかもしれませんね。
それまでは、ベトナムの鉄道というと、貨物が主流ということになります。

ハノイ26

さて、ハイランドコーヒーなんですが、
さすがに街角のベトナムコーヒーの屋台とは雲泥の差です、苦笑。
お店でコーヒーを楽しんでいる人も別の種族のようです。
ハノイ27

というわけで、ベトナム的ラテを頼みました。
29000ドンなんですが、
支払いの段階で、強引に....1000ドンをチップとして取られてしまいました。
まさか税金ではないでしょうね、苦笑。

ハノイ28

38℃の暑さの中、
旧市街をうろついた私にとって、
このラテの濃厚さと甘さはたまらんでした。
こんなにコーヒーが濃いラテを初めて飲みましたが、
いやあ、個人的には大好きなパターンです。
この適度な甘さがあってのベトナムコーヒーなのかもしれません。

ラテを飲みながら、ハノイ駅を眺め、
いつかホーチミンまで南下してやると誓ったのは......私だけ....かな。


続く。
スポンサーサイト
テーマ: ベトナム - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2016/07/19 (Tue) 00:06
    No title

    鉄道はそもそも敷設にカネがかかるのに、ベトナムの場合は地形が縦長なので放射状に線路を伸ばせず、どうしても櫛状に路線を這わすことになるので、非効率になるんですよね。

    しかしかくいう日本だって、東京ー大阪間を飛行機と同等に行き来できるようになったのは新幹線ひかり号の登場を待つわけで、その前は7時間前後かけるか、或いは夜行が普通だったと聞きます。経済のイイうちに、河内ー胡志明くらいは新幹線つくっておくべきだったんじゃないかなぁ越南政府の中の人達さんよw

    小生は、経済の発展には不動産価格の上昇が必須と思っているのですが、その為にもMRTの発達は絶対に不可欠だと思います。なんだかんだ言って、上海や深圳の地鉄も利便性の向上や渋滞の解消に役立ってますからね。チミンの近辺でMRTが充実すれば、ますます商業の中心地としてハッテンすることでしょう。

    ところで、やはりマレーなんかでも、コーヒーは甘いのがお好きなようで、かの国はミロが国民的な人気を誇っているほどです。暑くて湿気の高い国では、冷たくてコッテリと甘い飲み物がウケるんでしょうか。フィリピンでも、甘いコーヒーやミロなんかがウケてるんでしょうかね、知りませんがw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/07/19 (Tue) 20:54
    隊長殿

    本来、ハノイが先にMRTを作るべきなのでしょうね。
    なんたって首都なんですから。
    もしかして、作っているのかも、苦笑。

    今回、ハノイに行って思ったのですが、
    ハノイは、南側に向かって発展しているかんじがしました。
    それと、ハイファンの方も。
    私がもしベトナムに高速鉄道を作るとしたら、
    とりあえず、ハノイ・サイゴン間よりも、
    ハノイの海の玄関口たるハイフォンへ作るべきだと思います。
    ハノイとサイゴンの間は、意外と大都市が無くて、
    しかもこれから大人口になりうる都市もないように思えるんです。
    ハノイの都市圏とサイゴンの都市圏は、
    それぞれ独立して発展していきそうな悪寒がします。
    まあ、いずれにせよ、どうもベトナムに南北に鉄道を敷くのは、
    厄介な話のように思います。

    東南アジアでコーヒーというと、
    濃いめのコーヒーにコンデンスミルク...というのが定番のように思いますが、
    あの濃厚さは、やはり高温多湿のなせる技ですね。
    薄い甘くないコーヒーは飲みたくないですから、藁。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する