集集から斗六へ

集集線1

昨年11月の台湾縦断の旅の続きです。

月曜日の朝の集集駅は、前日の日曜日の賑わいをみじんも感じさせません。
静けさのかたまりがうずくまっているようです。

集集線3

集集線2

週末になると焼バナナ片手にこういう遺物のまわりに、
子供らが群がっているんでしょうけど、
あまりに静かだと現実感のないオモチャのようですね。

集集線4

そんなこんなで、
西部幹線の二水へ向かう列車が到着しました。
朝10時、乗る人は我々とお嬢さんふたりでした。

集集線5

集集線の沿線風景がこれですから....w。
南方へ島へ派遣されたみたいです。

集集線6

この路線、タブレット交換するんです。
ローカル線色満載です。

集集線7

というわけで、二水駅に到着です。
さらに南へ向かうため、
特急(自強号)か急行(莒光号)に乗りたいところですが、
集集線の乗り換え駅のわりにはひっそりとしていまして、
特急はほとんど止まりません。

集集線8

というわけで、区間各駅停車に乗って、
とりあえず後続の優等列車の停車する斗六駅に向かうことにしました。

つづく。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する