集集の朝散歩...肉焿麺

集集の朝散歩1

昨年11月の台湾の旅の続きです。
上の地図の南投県の中にあるのが、集集という町です。

旅に出ると朝を大事にするのが私のパターンです。
昨年の11月の台湾でも一緒に旅していた相方が熟睡している隙に、w、
ちょっと町に出てみました。

集集の朝散歩2

ホテルのベランダから明けゆく町を見ていると、
じっとはしていられないものです。

集集の朝散歩3

というわけで、ホテルの裏口から....。

集集の朝散歩4

朝七時前なので、とっても気持ちがいいんです。
この日、あとで調べたところによると、
台中の気温は31℃あったとか。
山に近い集集では、おそらく20℃以下だったはずです。

集集の朝散歩6

街中にはこんなゲートもありましたけど、
まあ、古街というほどのものでもなかったです。

集集の朝散歩5

こんな早い時間からセクシーな下着も売る露天商も店開きです。
昨日の夜も遅くまで営業してたっけ、w。

集集の朝散歩10

メインストリートもまだ朝は早いようです。

集集の朝散歩9

といっても台湾のこと、
ちゃんと朝ご飯を食べさせる店は開いています。

集集の朝散歩8

朝食メニューとしては申し分の無いラインナップですが、
やはり、台湾ならではの肉焿麺を注文します。
肉焿麺というのは、つくねの入ったとろみのある麺で、
これも台湾独特のものかと思います。

集集の朝散歩7

店先の鍋の中にとろみのついたスープが熱々で用意されています。
黒酢を少し入れて食べます。

台湾のどこにでもある朝のひとこまです。
スポンサーサイト
テーマ: 台湾旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2016/05/10 (Tue) 22:20
    No title

    肉焿麺といい麺線と言い、台湾ってけっこうとろみ麺がありますが、あの気候にはあってないと思うのです。どうしてとろみ麺が台湾に根付いたのか、不思議だなと思います。

  • 2016/05/11 (Wed) 21:52
    No title

    シンズさん
    わたし的には、台湾のとろみ麺に何の抵抗もないんです、w。
    たとえば、台北の12月とか1月ってけっこう寒かったりします。
    とても、氷讃でかき氷なんて楽しめません。
    といっても、わたしなんかはスウェットかフリースでやり過ごせるくらいなんですが、
    台北の人は、みんなダウンを着ていたりして、苦笑。
    しかも、台湾の中心部は高い山がたくさんありますから、
    意外と寒いところは寒いと思います。
    ここ集集でも、朝のさわやかさを思うと、
    とろみ麺は全然OKでした。
    ただ、熱々すぎてやけど寸前でしたか゛、藁。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する