集集線の終点・車埕站近くで手桶弁当を買う

車埕の手桶弁当1

昨年11月の台湾の旅の続きです。
台中の干城汽車站から80分ほどバスに揺られて、
集集の町にやってきました。
とりあえず、荷物を宿に置いて、
今回の目標のひとつ、ローカル線である集集線を乗りつぶすことにしました。
とりあえず、遅い時間ですが、
山のふもにある終点の車埕站を目指します。

車埕の手桶弁当2

夕方の中途半端な時間でしたが、
なぜか終点に向かうお客さんが多数。
台中から集集までのバスが乗客がたったの4名だったので、
日曜日とはいえ、この遅い時間に終点に向かう物好きかこれほどいるとは、w。

車埕の手桶弁当3

終点なので折り返しの列車に乗る人も多数.....。

車埕の手桶弁当4

じつは車埕にわざわざやってきた本当の理由は、
このお土産物屋さんのような食堂のお弁当を買うことでした。
もう夕闇間近なので閉まっているかと思いましたが、
おじさんはにこやかに売ってくれました。

車埕の手桶弁当5

手桶に入ったお弁当ということで、
台湾では少しは知られているみたいです。
手桶付きだと265元もするのですが、
ふつうにお弁当だけだと75元です。
揚げた骨付き豚肉、卵、ソーセージ、さつま揚げみたいの、高菜漬け、
豚肉の甘辛などのラインナップです。
この手の弁当は絶対に外さないのが台湾の真骨頂。
駅弁はだいたい70元から60元といったところですから、
手桶さえ買わなければ、お得なお弁当といえるかもしれません。
台湾はこういうB級がたまらなく美味しいですよね。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/04/10 (Sun) 03:15
    No title

    さーて別に声を大にして言わなくてもイイんですが、真実を言わねばなりませんw
    「台湾はこういうB級がたまらなく美味しいですよね」ではなく
    「台湾はこういうB級もたまらなく不味いですよね」が正解です

    魯肉飯だけはドコで食べてもウマいですけどね。

    • 切れ込み💕隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/04/11 (Mon) 19:40
    No title

    わたしはのお弁当を愛好しています。
    あまりはずれがないからです。
    しかも60元から80元くらいで食べられますからねえ。
    松屋の牛丼より充実感があります。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する