北恵那鉄道の痕跡

北恵那鉄道5

2月に美濃の中津川地方へ行ってきたのですが、
苗木城探訪の折、本丸跡から木曽川にかかる橋梁を眺めていました。
画像の奥にある橋が、中津川から苗木地区に向かう玉蔵橋です。
手前の錆び付いた小さな橋梁こそが、
かつて運行されていた北恵那鉄道の橋です。

北恵那鉄道1

苗木城本丸跡から四十八曲りを降りきりますと、
すぐ近くに北恵那鉄道の痕跡に出会えます。

北恵那鉄道2

なんだか今でも小さな電車が走ってきそうなたたずまいです。

北恵那鉄道3

橋梁に向かう土手も残っています。

北恵那鉄道4

枯れ藪に覆われた土手を進むと、赤錆びた橋梁が待っています。

北恵那鉄道6

観光鉄道として走らせることは出来ないのかなあと思いましたが、
廃線になったのは1978年ですから、
とてもじゃないが再生は難しいでしょうねえ。

こういうものに出くわすのもひとり旅ならではなのです。







スポンサーサイト
テーマ: 鉄道 - ジャンル: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する