トランプの政策について考える

トランプ

私、どうも天の邪鬼のようで、苦笑、
米国中はおろか世界中のマスコミに目の敵にされているトランプ氏は、
そんな非難されるほどひどい奴なのかと、
ついついひっくり返してモノを見たくなってしまいます。w

多少、言いっぷりが過激、という面は否めませんけど、
米国民へのメッセージとしてはしごくまっとうなことを言っているのではと、
ネット上のいろいろな文言を読みながら思うわけです。

たとえば、税制改革。
年収2万5000ドル(約300万円)未満の人の所得税を免除する。法人税率を15%引き下げ、多国籍企業が海外に滞留した所得は税率10%で国内に還流させることができるようにする。最低賃金の引き上げには反対し、労働コストの低い海外に移転した製造業の雇用を米国に戻すべきだとしています。

米国の中産階級がこの20年で大幅に減少し、多くが年収3万ドル以下になってしまっています。
ふたたび彼らの活力を取り戻すためには、
国内産業の活性化と消費意欲の活性化が重要という観点から、
このような政策が立案されているんだと思います。
そういう意味では、しごくまっとうなトランプ氏だと思います。
彼の視点が、強い米国を再建するためは、
金持ちが多くいるより、中産階級がよりたくさんいるほうがベターだというところにあるように思えます。
その延長線上に、おそらくはメキシコ国境からの不法移民排除という過激な言葉が出てくるんでしょう。
あるいは、TPPを全否定するのも、旨い汁を吸うのは金持ちだけと考えているからなのでは。

また、日本ではあまり報道されていないですが、
税金の使い道にしても、もっと地方のインフラ整備に金をかけるべきだと主張しています。
地方の空港や道路等の基本的なインフラの立ち後れは、
日本人が想像する以上であるときいたことがありますので、
これまた、トランプ氏の主張はしごくまっとうです。
彼が米国孤立主義的な言い方をするのも、
世界の警察としてふるまうよりも、まずは米国の国民が富めるようになってからだと考えているのでは。
何かと軍産複合体の関わりが深い共和党のみなさんにとってみれば、
ブッシュ親子のように戦争をしたいのかもしれませんが、藁、
トランプ氏は、こんな軍産複合体系の政治資援助ななど受けないでしょうから、
とてもいいなりにはならないでしょうね、w。

トランプ氏もそうですが、サンダースじいさんもおもしろいのは、
既成の勢力、たとえば労働団体とか大企業とかエスタブリッシュメントとかのサポートを受けずに今に至っているので、
彼らの意向をまったく気にしなくていいという、
いままでの米国にはないパターンであるということなのでしょう。
しかも、正反対の位置にいる二人ではあるのですが、
その視線は、まったく同じ方向、すなわち既成勢力とは目を合わせない、
というところで奇しくも一致しています。


トランプ氏やサンダース氏が大統領になったとき、
日本の政治家や官僚のような、旧態依然としてあぐらをかいている輩が、
どんな反応をするのだろうか、とまあ、
そんなことを考えると、じつは、ヒラリーやクルーズなんぞに大統領にはなってほしくない、
という気分が私にはどうもあるようで、藁。
日本がいい意味で変わるためにはトランプ氏やサンダース氏のほうがベターなのではと、
ついつい妄想してしまうわけです。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/03/23 (Wed) 16:00
    No title

    まぁ大方の予想通り、ラリーとトランプの争いになるんでしょうが、正直言って、最終的にはラリーが勝つのが妥当っぽく見えるなんでしょうが...それじゃあ面白味が全然無いですよね。

    小生思うんですが、自分が雨公の中の人だったらどうだろう、と。
    自分がエスタブリッシュメントかどうかに関わらず、多分、メリカの大多数の人々は、メリカが今のままでイイとは思ってないでしょう。曰く、
    ①職が増えないとダメ
    ②不法入国者の悪影響(治安、職)ももう看過できない
    ③テロコワイ、ムスリムコワイ
    ④学費の高騰

    なんか主だった不満や改善要望はそんなトコで、後は枝葉の部分、つまり無視できる細かな相違ではないかと。例えばゲイがどうの、中絶がどうの、宗教がどうの...。

    となると、おそらく上の①~④までで、メリケンの本音を大便してるのこそ、トランプじゃないかと思うんですよね。ラリーはイマイチ信用できないですね、本音で話してないから。

    だから、小生がメリケンならトランプに票を入れるでしょうな。面白そうだモン!

    • Il capitano❀Kirekomi #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/03/23 (Wed) 21:54
    capitano❀Kirekomi 殿

    マスゴミはどうもトランプの負の部分ばかりを見ようとするみたいで。
    そういう意味では、マスゴミも既成勢力のひとつなんでしょう。

    格差の拡大がある一定以上越えてしまうと、
    国民全体に閉塞感が充満してしまい、
    いままでの常識めいたものが一気に覆されてしまうという流れが、
    じつは、資本主義社会の中で生まれつつあるんでしょうね。
    ほんの10年前の米国ではサンダースじいさんが健闘するなんて、
    だれも想像出来なかったと思いますよ。

    共和党に関して言えば、
    多くの人が二番手につけているクルーズのほうにむしろ懐疑的な眼を向けているのでは。
    クルーズの政策を読んでみると、むしろ、トランプよりも異端に見えてしまいます、私には。
    マスゴミはトランプを否定するのはいいですけれど、
    同じ舌鋒でクルーズを批判するべきだと思うんです。
    確率は低いかもしれませんが、
    共和党は7月の党大会で、トランプもクルーズも否決して、
    第3の候補を登場させるのではと、ちと思ったりしています。

    それにしても、隊長が挙げてくれた4つの不満、
    そのまま、ヒラリーが掲げてもいいくらいですね。
    まあ、ヒラリーのことですから思い切ったことは出来ないと思いますが。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/03/23 (Wed) 23:19
    No title

    おそらくこの4つ、右寄りも左寄りもメリケンのほとんどが「どげんかせんとあかん」と思っているんじゃないかと。例えば経済問題は、不平等な貿易環境や税制が根本にあって、中国やメキシコの存在を煙たく思う人や、カネ持ちから税金多くとればいいのでは?と思ってる人が大勢いるんですよ。

    要は大筋でそれを大便していて、且つ既成の政治家の常識では憚らずにはいられない発言であったり、タブー視せなあかん問題でも、踏みにじれてしまうのでランプが痛快に感じるんでしょう。
    だからこそ、彼の言い分に多くの有権者が同意して投票してるんじゃないでしょうかね。
    実は、ランプは大衆のココロをつかむのが非常にウマいんじゃないでしょうか。
    ニーズを把握する、と言い換えてもいいのでは?
    ...やはり大統領には向いてないような気がw

    まぁとにかく、おそらくこのまま大統領選挙という人気投票になだれ込んだら、一番人気になるのは確実にランプじゃないかと思うんです。人格や適性を候補者選びに重視してるのなら、そもそもランプがココにいられるワケはなかったはずですから。

    • 切れ込み💕隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/03/24 (Thu) 22:32
    No title

    トランプの外交政策を読むと、明らかに内向きですよね。
    世界の警察官なんて、まっぴら御免というかんじです。
    そもそも、ブッシュjrのあと、オバマが大統領になりましたが、
    そのオバマも世界の警察官になることから腰が引けています。
    米国全体がよその国に介入することに否定的になっているからこそ、
    キューバとの国交回復が評価されているんだと思います。
    ネオコンの皆さんとか軍産複合体の皆さんは、
    そろそろ兵器を消耗してもらわんと困ると思っているでしょうね、w。
    でも、もうそれに見合った候補はいないわけで、
    米国に新しいうねりが来ているようには思えます。

    どうも、最近、トランプを見てますと、
    映画俳優上がりの大統領を思い出します。
    政策的には真反対なんでしょうけど、
    大衆をワクワクさせるすべは知っているという点でよく似ているような気がします。
    そういうわけで、私、なんとなくトランプ待望なのです。w

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2016/03/26 (Sat) 07:12
    No title

    実はこれにコメントをつけようとして2回ほど書いたのですが、2回ともトンでしまいましたw
    何だか書くな~、って拒否られている気分で。

    そしてまた気力が萎えまして、回復したらまたコメントさせていただきたいと思いますw

  • 2016/03/30 (Wed) 22:42
    プク殿

    是非ともめげずに書き込みして下さいませ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する