たったひとりのための駅、ついに廃止...旧白滝駅

この春廃止

JR北海道・石北本線の旧白滝駅が、3月26日のダイヤ改正で廃止されます。
終戦直後の1947年に開業、70年近く使われてきた無人駅だそうです。
主な利用者は通学に使う高校生のみでした。
まあ、秘境というか、人口がほとんど無い地域なので、
この高校生以外は、物好きな鉄オタだけが降りる駅なんでしょう。
廃止の理由は、この高校生が卒業してしまって、
直接の駅の利用者がいなくなるからです。

とまあ、こんなネタなんですが、
なんでも、中国でもネットで話題になっているみたいです。

この話が伝えられると、中国のネットユーザーから大きな反響があった。以下は寄せられたコメントの一部。

「本当に感動した!」
「人情味があるな」
「愛があふれてる」
「民族の恨みを別にすれば、日本は本当に学ぶべきところの多い国だ」
「確かに日本のこういう血の通った公益事業は素晴らしい。日本人の精神は学ぶべき」
「歴史と政治を除けば、日本に対しては好感が満ち満ちている」


くわしくはレコードチャイナで。
    ↓
http://www.recordchina.co.jp/a126644.html
スポンサーサイト
テーマ: 北海道 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2016/01/10 (Sun) 19:21
    あけましておめでとうございます!

    ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)
    あの…トルファンさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!

    もし、良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?名前のとこへ連絡貰えると嬉しいです。

  • 2016/01/10 (Sun) 21:49
    No title

    すももさんへ
    私の悩みも聞いてもらえるかなあ。

    あなたのようなコメントをくれた方に、どんな対応をしていいかわからないんです。
    なにしろ、ネット素人ですから。
    そもそも、私なんぞにあなたの悩みに相談乗るだけの力量などありませんから。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する