迷子のおじいさん、北京から天津まで歩くという話

BeijingからTianjinへ

73歳男性、北京観光中に1人はぐれて5日間歩き続ける、天津で無事保護!
Record China 10月28日(水)20時50分配信
2015年10月26日、今日早報によると、中国北京への観光ツアーに参加した浙江省在住の男性(73歳)が故宮見学中に1人はぐれてしまい、隣接する天津市で5日後に保護されるというトラブルがあった。

男性は今月12日から6日間の日程で地元の旅行社が企画したツアーに参加し、13日に故宮を見学。道に迷って救助を求めようにも自分の名前以外の文字が書けず、普通話(標準語)でのコミュニケーションは困難、携帯電話も持っていないという状況で、歩き続けた先にたどり着いたのが天津の派出所だった。身分証明書をガイドに預けていた関係で宿を取ることもままならず、男性の家族は「もし自分で持っていたとしても手続きの仕方が分からなかっただろう」と話している。

旅行会社の責任者は「男性を見失ったと気付いた後、すぐに動いた」として自らも北京に駆け付け、観光地や派出所など方々を回ったと説明。また、「はぐれたら動き回らず、その場で待つか、ガイドに電話で連絡するよう出発前にお願いしていた」とも話し、一連の対応に非はなかったとの考えを示しているが、賠償金などをめぐって双方に意見の食い違いが生じている。

近年、中国では観光客が当事者となるトラブルがたびたび報じられており、今回の問題に対してネットユーザーの間からは男性を1人で参加させた家族を含め、双方の責任を問う声や、男性の無事を喜ぶコメントなどさまざまな意見が寄せられている。



このお話で思うのは、まず、73歳の男性の言葉が河北では通じないと言うこと。
このおじいさん、73歳という歳を考えると、
普通語の教育は受けてはいないでしょうけど、ふつうにテレビを見ていた世代だと思うんです。
それでも、彼の話す言葉は河北では通じないとなると、
よほどの強い方言だったとしか考えられません。
しかも、字を書けないとなると......。
浙江省出身みたいですけど、きっとかなり田舎の方かと思います。
文中にもありましたが、一人でこのツアーに参加していたみたいですから、
もしかすると、ツアーの中でも孤立していたのかもしれません。
それにしても、北京から天津まで歩くなんて、
しかも、5日間かけて歩いたわけですから、途中にどんなことが起きたのか、
ちょっとリポートしてもらいたい気がします、w。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2015/11/03 (Tue) 00:34

    携帯無し、喋れなし、書き取り不可、という意志疎通不可能な高齢が一人で圏外を旅行しようというのがそもそも常識外れというのが普通でしょうが...。

    以前、開平という広東省の陸の孤島のような街にお呼ばれで赴いたことがあったのですが、そのホストの奥さん(10数年前で40数歳)が、普通話はおろか広東語すら解せない開平語オンリーの人でした。さすがに書けない、というのは無いと思いますが、そういう人もいるんだなぁ、と思ったものです。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/11/03 (Tue) 22:25

    きっと旅行社の人が太鼓判押したんだと思いますよ、責任もって北京を案内すると。
    じいさんの子供も死ぬ前にせめていい思いをさせてあげたいという子供心かから、
    つい、その気になったんだと思います。

    それにしても、開平に隊長がいっていたとは驚きです。
    あのあたりって、独特な建造物があることで世界的にも有名なんですよね。
    開平ってそんなに陸の孤島なんですか。
    珠海あたりからならバスで4時間くらいで行けると思ってました。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/11/04 (Wed) 10:28

    開平へ行ったのは、2002年とか03年の頃のお話しです。

    お察しの通りで、珠海から行きましたがおよそ4時間くらいはかかりました。
    但しバスではなく地元民の運転する自家用車で、です。

    当時、出張で行く広東省の街には基本的に(建設中が多かったですが)高速道が通っており、それなりにアクセスの良さが感じられたのですが、開平はとにかく一般道、と言えばまだ聞こえが良いほどの田舎道を延々と行くようなもので、閉ざされた感というか取り残された感を強く感じましたね、まぁ今はもうそんな事無いと思いますが。

    御存じとは思いますが、開平てのは華僑の故郷としても有名で、楼閣も華僑の送金で建てられたものと聞きます。それがかつての栄華を偲ばすものと言えば聞こえが良いのですが、同じく華僑を多く輩出している汕頭あたりも非常にショボい街なワケです。他にはフィリピンなんかが海外からの送金でかなり潤っているそうですが、肝心の地元はそれなりにバブってるところもあれど、相変わらず基本的にはショボいようです。

    移民が多い街というのは、それだけ人口を抱えるキャパの小さい街ともいえますが、ソコが送金で潤いだすと、益々ショボくなるというのが世の常なんじゃないですかね。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/11/06 (Fri) 22:17

    そんなしょぼいいんですか、開平は、w。
    あの不思議な建築群があれだけ残ったのも陸の孤島だからともいえるんでしょうね。
    まあ、しょぼいと言われると俄然行きたくなるのは私の悪い癖、苦笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する