西新宿で思い出のカレーを

王様のカレー

今から40年近く前の話をします。
はじめて新宿・歌舞伎町に行ったときのことです。
何をしに言ったのか、まったく記憶にないのですが、
たぶん、親戚のおばさん達とコマ劇場に行ったんだと思います。
帰りにお腹がすいたので、
ということで歌舞伎町のメインストリートにこじんまりとあったカレー屋さんに入りました。
結果、その旨さというか、家庭では出せない味わいに、
正直、小学生ごときだったくせに打ちのめされてしまいました。
その後、親の作るカレーに不本意さをずっと抱いていたのは、この私です、苦笑。
そのカレー屋さんの名が「カレーの王様」でした。

とにかく、小学生くらいの時期は、カレーというと我が家で食べるもので、
たまに、店屋物で蕎麦屋のカレーを注文するくらいでした。
ある時期、短期間ですが、近所にカウンターだけの洋食屋さんが出来まして、
そこには何度がカレーライスを食べに行きましたが。

ですから、新宿歌舞伎町でカレー体験は、印象に残る出来事だったのかもしれません。
以後、10代に新宿へ行くなんてことはほとんどなかったので、
いつの間にかカレーの王様のことは忘却の彼方になったのですが、
ある日、大学の先輩のおごりでカレー、という話になったとき、
再び、カレーの王様が浮上してきました。
結局、先輩は神田のキッチン南海に私を連れ出したわけですが、
もう記憶から除かれることはなく、さっそく翌週、カレーの王様のカツカレーを堪能したわけです。

そして、月日は流れ、歌舞伎町からカレーの王様はいなくなり、
新宿というとC&Cのカレーを食べていたのですが、
ひょんなことからネットでカレーの王様を発見してしまいました。
なんと、西新宿の新宿署の裏手というか野村ビルの隣のビルの地下にあるではありませんか。
というわけで、行ってきました、何十年ぶりかのカレーの王様です。
正直、うまーい、のひとこと。
C&Cのカレーもチェーン店としては、CoCo壱より格段にうまいのですが、
さらにC&Cを旨くした、そういうカレーなのです。
ああ、カレーのルーだけあと一人前すすりたい、そんな後ろ髪を引かれる思いで夜の新宿を後にしたのでした。
スポンサーサイト
テーマ: カレー - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2015/10/07 (Wed) 13:02

    あのさー、もうブログの題名を「改訂版 カレーと駅弁と旅の日々」に変えたほうがよかと思いますw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する