9月15日の黒田日銀総裁の発言

日銀総裁

このブログのタイトルは、お菓子と旅について語る的なものなのですが、
最近は、お菓子はおろか、旅の話もしていません....w。
というわけで、今回もお菓子の話でも旅の話でもないです、汗。
今日は、備忘録的に残しておきたいと思います。

日銀の黒田総裁が9月15日に記者会見で発言したことを記録しておきます。

「企業・家計とも所得から支出への前向きな循環がしっかり作用」
「企業部門は前向きな投資スタンスが維持されている」
「先行き新興国経済は減速した状態から脱していく」
「物価2%へ達するのは16年度前半」
「上下のリスク点検し必要なら調整する方針に変わりない」
「物価目標の達成時期は原油次第で多少前後する可能性」
「中国経済はおおむね安定した成長経路をたどる」
「国際金融市場や世界経済の展望を注視」
「インフレ期待の関連指標はおおむね横ばい」
「日次や週次の物価指数は4月以降プラス幅を拡大」
「消費者物価指数、幅広い品目が上がっている」
「長い目で見れば好循環下で目標へ向かう」
「高水準の企業収益の下で設備投資は非常に強い」
「企業は新興国減速が将来影響するとの懸念も」
「中国、財政・金融で景気下支えの意欲持っている」
「中国、基本的には安定的な成長続ける」
「米利上げ、景気回復に対しより強い確信を持っていることの現れ」
「7-9月期はプラス成長へ戻ってもおかしくない」
「米利上げ、新興国は外貨準備や金融システムで十分な耐性ある」
「為替レートは物価に一定の影響を与える」
「円安なら必ず物価上昇するかどうかは別問題」
「需給ギャップは縮小、物価に対してはポジティブ」
「物価目標の早期達成の実現に必要ならちゅうちょなく調整」


この発言を見る限り、日本の前途がいかに明るいものか、
実感出来.........以下略、苦笑。

年明けにでもあらためて考えてみたい黒田総裁のご意見でした。
スポンサーサイト
テーマ: 雑記 - ジャンル: 日記

コメント

  • 2015/10/02 (Fri) 19:49

    なんたって一億総活躍社会ですから。実質賃金減って、非正規労働者ガンガン増えて、団塊世代の半分が下流老人になって、待機児童も増えて、難民支援に970億円払って...

    • アモイひろし #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/10/02 (Fri) 21:53

    アモさん
    なんだか安倍さんのこの一億総活躍社会って、ちょっとぞっとするものがありますよね。
    実質賃金は上がらないし税金や社会保障費は上がりっぱなしだから、
    元気なうちは無理してでも働け、といわれているみたいで、汗。
    そもそも日本のような成熟した低成長社会で、賃金を上げたりしたら、
    それだけで生産した商品もサービスもみんな値上がりして、
    しかも海外との競争力を失うわけで....。
    企業がおいそれと賃金を上げるわけが無いです。
    最悪な選択は、年配の高賃金労働者を切って、若手ばかりの企業にするなんていうことも起きかねないです。
    一億総活躍社会というスローガンを高々と掲げた安倍総理は、
    もしかすると、戦後最悪の総理かもしれません。
    わたし的にはいままで野田君が最低だと思っていたのですが、苦笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/10/05 (Mon) 00:53

    ①「企業・家計とも所得から支出への前向きな循環がしっかり作用」
    → △支出分がガッチリ増えている、のが現状
    ②「企業部門は前向きな投資スタンスが維持されている」
    →△少なくともそれは一年前のハナシ。
    ③「先行き新興国経済は減速した状態から脱していく」
    → △そら景気の循環でいえばそうなるが、目下はそれとほど遠い状況
    ④「物価2%へ達するのは16年度前半」
    → 〇そうあると国民経済は一体どうなるのか...Orz
    ⑤「上下のリスク点検し必要なら調整する方針に変わりない」
    → △そうだよ。だから早く調整したほうがいいのでは?
    ⑥「物価目標の達成時期は原油次第で多少前後する可能性」
    → 〇そらその通りだが。
    ⑦「中国経済はおおむね安定した成長経路をたどる」
    →△暫くは低空飛行だが。それを安定した成長と言えるの?
    ⑧「国際金融市場や世界経済の展望を注視」
    → 〇注視するだけ?どうアクションするかが問題でしょ。
    ⑨「インフレ期待の関連指標はおおむね横ばい」
    → X物価は確実に上がっているぞ。
    ⑩「日次や週次の物価指数は4月以降プラス幅を拡大」
    → 〇だからどうした?賃金上がらねば国民は苦しむだけ。
    ⑪「消費者物価指数、幅広い品目が上がっている」
    → 〇だから家計レベルでは苦しく感じるだ。今レタスいくらだと思ってるの?
    ⑫「長い目で見れば好循環下で目標へ向かう」
    → X同じこと言って20年が失われた。さっさと動いてくれ。
    ⑬「高水準の企業収益の下で設備投資は非常に強い」
    → Xマジで?今は拡大再生産のポジションには無いぞ。
    ⑭「企業は新興国減速が将来影響するとの懸念も」
    → 〇その通り。
    ⑮「中国、財政・金融で景気下支えの意欲持っている」
    → 〇当然。だがそれがどんだけ効果的なのかが問題だ。
    ⑯「中国、基本的には安定的な成長続ける」
    → 〇だが、低空飛行だかんね。それを持続的な成長て言える?
    ⑰「米利上げ、景気回復に対しより強い確信を持っていることの現れ」
    → 〇 そうだが世界経済に与える悪影響大きすぎて今はできぬ。
    ⑱「7-9月期はプラス成長へ戻ってもおかしくない」→ 
    X今はそうは思えませんな。どの指標がそう言ってる?
    ⑲「米利上げ、新興国は外貨準備や金融システムで十分な耐性ある」
    → Xあるかボケw 一発で新興国市場は吹き飛ぶわ。
    ⑳「為替レートは物価に一定の影響を与える」
    → 〇当然じゃw
    ㉑「円安なら必ず物価上昇するかどうかは別問題」
    → 〇
    ㉒「需給ギャップは縮小、物価に対してはポジティブ」
    → 〇あんだけ量的緩和すれば需給のギャップが拡大するほうがおかしい。それだけもう打つ手が限られてるということだ。
    ㉓「物価目標の早期達成の実現に必要ならちゅうちょなく調整」
    → 〇そらそうだが、賃金はどうすんのさ??

    やはり、というかなんというか。
    ウソは言ってない、間違ってはいないけど、なんか国語の問題に持って行って、なんとか誤魔化そうとしてる感じがするわいw 例えば中国を「おおむね安定して経済成長する」とか、国がツブれるわけじゃあないからそらその通りなんだけど、問題はその時期とか景気悪いとき、もっと言うと悪くなりかけの時にどうするべきなのか?そして今は景気がグローバルに悪くなってきてるだろし。物価だって、レタスや玉子が今いくらか、って彼は全然分かってませんね。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/10/05 (Mon) 20:44

    隊長殿
    いちいちのコメント・チェック、かたじけのうございます。
    隊長のおっしゃること、いちいち納得で、
    それこそ国語の問題に持って行ってなんとか誤魔化そうとしているという意見、
    まさに、禿げ同なのです。
    いつまでこの黒田とかいうおっさんは、
    とうの昔に達成不能となったインフレターゲットに固執しているんでしょうね。
    原油が下落していなかった悪性インフレの一歩手前だったりして、汗。
    設備投資が強いなんてなんの指標を元にして言っているのか、苦笑。
    まあ、年明けにでもまた黒田のおっさんがなんて言うか楽しみにしてますわ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する