高速道路の雌のライオン?

安徽省の雌ライオン

不可解というかなんというか、動物園から逃げ出したわけでもでもないライオンが、
どうして、安徽省という田舎の高速道路にいるのでしょう、苦笑。
無許可でライオンを飼っているのかなあ。

中国安徽省の高速道路に雌ライオン
AFP=時事 9月9日(水)17時58分配信
AFP=時事】中国東部安徽(Anhui)省で、雌ライオンが高速道路沿いを歩いているのが見つかり、警察に射殺された。同省の公式メディア(電子版)が9日、伝えた。
保護動物であるライオンがどのようにして高速道路に入り込んだのかは不明だが、絶滅危惧種の違法飼育は中国では珍しくない。
 ライオンは、移送車に積まれたねじの緩んだおりから逃げたとみられる。まず他のトラックにひかれたが、高速道路上を歩き続け、サービスエリアに近付いたため、高速道路のスタッフが車で道路を遮断した。
 あるスタッフによると、「ライオンは疲れたせいか、あまりに多くの車を見たせいか、立ち止まり横たわった」という。

 同メディアによると、30分ほどこう着状態が続いたあと警察が到着し、「人命保護」を理由にライオンの射殺を決断。麻酔銃は入手するのに時間がかかりすぎるとして、銃弾を「20発以上」を撃って射殺したという。
雌ライオンの所有者は名乗り出ておらず、保護動物を不法に所持していたとして罰せられるのを恐れているもようだと当局はみている。


それにしても、射殺してしまうんですか、汗。
絶対に動物保護団体から猛烈な抗議が来るな。
でも、まるで無視しそうな悪寒......。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2015/09/10 (Thu) 12:18

    小生は10年くらい前ですかね、珠海時代に、CCTVのドラマを撮影してるという「監督」と知り合いになり、珠海の温泉に行ってゴチソウになりまして。んで、何をゴチソウされたのかというと、天然記念物のナンタラいう動物の肉だったわけですが、結論から言えば分りません。だってそのカントクてのが、食べちゃいけないモノを食べることに妙に興奮してて、動物の名前覚えてないんですよ。一人で喋ってばかりで、アタマの飛んじゃってる人でした。動物は、ブツギリの紅焼にしてもらって食べたのですが、ケモノ臭くて食えたものじゃあありませんでした。やはり、食材として一般的でないモノてのは、それなりの理由があるんだと思います。というわけで、この雌ライオン、多分飼い主は食おうとしてたんじゃないですかね。

    因みにそのカントク、その温泉には若いウイグル族の女ダンサー2人を密かに連れてきておりまして、若い異教徒の女を凌辱することに燃えてましたね。ヘンタイでした。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/09/10 (Thu) 21:51

    すごいなあー、隊長の話。
    絶対、「我が中国駐在の日々」という自伝を書くべきだ。
    いくらでもストックありそうで....。
    きっと珠海で食べた動物、ハクビシン、いや、きっとパンダだ。藁
    ハクビシンではインパクト無さ過ぎ。w
    あるいは隊長や我々と同類.....汗。

    というか、話の後段のウイグルダンサーの話ですが、
    ダンサー二人ということは隊長も参加.....以下略。藁

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する