普通のデジカメで三脚無しで花火を撮る

五十沢の花火1

今年も南魚沼の五十沢の花火大会へ行ってきました。
地方の地味な花火大会なんですが、
なにしろ、お手軽に打ち上げ場所のすぐそばまでいけるので、
迫力満点、つい、毎年お邪魔してます。
8月16日が定例です。

五十沢の花火3

五十沢の花火4

五十沢の花火5

普通のデジカメで三脚無しで花火を撮るのは、
ほとんど博打同然なんですが、
下手な鉄砲数打ちゃ当たるかもしれませんので、
とりあえず、いろんなことして撮影してみます。

五十沢の花火2

たまにこういう絵をGET出来たりすると、勝手に喜んでます、w。

五十沢の花火7

というわけで、今年も楽しませてもらいました。

五十沢の花火6
スポンサーサイト
テーマ: イベント - ジャンル: 地域情報

コメント

  • 2015/09/04 (Fri) 22:03

    二代目の腕前もさることながら、夜の打ち上げ花火がここまでキレイに撮れるって、技術のチン☆ポ、もとい進歩ってスゴいですよね。

    しかも今や、「普通のデジカメ」をマトモに生産してんのがほぼ日系の寡占状態、とゆうのがまたゴイスーですな。

    ところで、「普通のデジカメ」ってコンデジ?一眼?
    コンデジでこれだけ、だったらもう一眼もいらんかも。

    • 切れ込み☆彡隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/09/06 (Sun) 21:31

    デジカメのいいところは、とにかく失敗を気にせずシャッターをきれるところです。
    この日も70発くらい上げていますから、とにかくぶれないようにきっちり腕を絞って固定して、
    シャッタースピードを遅目に設定するか、
    夜景モードにするかして数を写せば、数枚はなんとかいいのが撮れると思います。
    ちなみに一眼も用意しましたが、結局はニコンのコンデジで撮影しました。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する