熱川駅で駅弁発見....さんまのあぶり棒寿司

熱川のさんまのあぶり棒寿司

久しぶりに駅弁ネタです。
もう2ヶ月も前になりますが、伊豆熱川に温泉に入りに行ってきました。
アルファリゾート21という伊豆急の列車に乗りたくて、
わざわざ日帰りしたのですが、
帰りに熱川駅の売店をのぞいてみたら、駅弁が売られていました。
お土産にと思いまして購入したのが、
あぶりさんまの棒寿司、520円でした。
駅弁としてはかり安いお値段なんです。

さんまのあぶり棒寿司

脂ののったさんまの棒寿司を熱川で買えるとは思いもしませんでした。
しかも、最後の1つ。
なおかつ、午後3時を過ぎていましたので、半額、w。
うれしいやら美味しいやら。


スポンサーサイト
テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2015/08/01 (Sat) 23:47

    ほんまにもう、駅弁お好きですなぁw
    小生はあまり好きじゃあないです、疲れますので。

    それにしても、このサンマという食材は極めて優秀だと思いませんか。秋の脂ののったサンマはヘタなマグロより全然旨いですし、冷凍モノでもそれなりに食べられてしまいます。それでいて一匹100円前後(税抜き)、それも大抵、ドコ行ってもその程度で食べられるんだからものすごくコスパが良いデス。

    驚くのは、中国は広東省の珠海のローカル超級市場でも、このサンマが普通に(冷凍ですが)食べられるということです。オーヴェーじゃあ分かりませんが、ファーイーストではサンマはデフォルトでインターナシオナルにメジャーなマテリアルなんですな。ルーオーシヴァかってのw

    思うんですが、小生がつい最近まで居た蘇州の日系ミニサイズ超級市場(しんせん姦という)でも、生サンマが二匹のパックで20元(当時250円くらい)で普通に買えました。これが半欧・半中な大型スーパーだと、冷凍モノですが一匹大体7元くらいになるわけです。つまりだ、オリエンタルフードと言わずにザパニーズTERIYAKIフィッシュとして売れば、倍の値段でグローヴァルに売れるんじゃあないですかね。

    • 切れ込み🌠隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/08/02 (Sun) 16:30

    ここ数年、日本でのサンマの水揚げがすごく落ちているそうなんですが、
    なんだ、中国がかっさらっていたのか、汗。
    中国人にサンマの美味しさを教えたくなかったなあ。
    とくに刺身は極上だと思いますから。
    まあ、足の速い魚ですから、中国では刺身は難しいかもしれませんが。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する