豚ロース丼味噌だれ仕様

越路風豚ロース丼味噌だれ仕様

こういう焼き肉丼は、冷めてもけっこう美味しくいただけるので大好きです。
つけだれに個性を出した駅弁が全国各地にあるのもうなずけます。
私の場合は、市販の焼き肉のたれ(黄金のたれ)におろししょうがを少量、
ちょっとだけオイスターソース、ちょっとだけごま油というつけ込みだれに
10分ほどつけ込んで寝かせておきます。
あとはお肉を好みの焼き加減で焼いて、
あがり際にナカモのみそたれをかけてみそが焦げ付かない程度で火を止めます。
ご飯にのせて白ごまを振れば、きっと食べ過ぎてしまいますよ、w。
スポンサーサイト
テーマ: どんぶりが食べたい! - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2015/07/06 (Mon) 14:43

    羊肉が何故流行らないのか。それは臭みでもなく、味でもなく、焼きすぎたり冷めた後が極めてマズくなるからではないかと。先日久しぶりに焼肉屋に行って思いました。

    それにしても、豚肉の偏差値の高さは使い勝手の良さ、融通が利いてツブしが利くことと、それでいて価格がこなれている事に起因してます。まさに羊肉と逆の立ち位置です。

    バター焼きでもOKな好素材なのに、黄金のタレに色々入れて漬け込んでから焼き上げるなんて、正直やりすぎもいいとこ、チート極まりない食べ方ですよねw

    • 切れ込み☄隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/07/06 (Mon) 15:20

    日本人はお弁当という習慣が当たり前のようにありますからね。
    隊長の言うように、牛も豚も野鶏...ではなくて鶏も冷たくても平気ですが、
    羊の冷めたのだけはいただけないです。
    焼きたてがあれだけ旨いわけですからその反動かな。
    でも、やっぱりポークチョップよりラムチョップがいいなあ、私。
    シンプルに岩塩と黒粒胡椒のみで。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する