興坪のバスターミナル

興坪2

今年1月の桂林・漓江下りの話です。
シェラトンホテルのツアーデスクでお願いしたバンブーボートツアー、
1人200元だったわけですが、
基本的にはこの興坪の町で終了です。
このあとは、楊堤から回ってきたツアーバスに乗って陽朔へ行き、
陽朔で自由時間を過ごしたあと、
夜7時くらいに桂林へ戻るというパターンです。

興坪3

この町に偶然たどり着いてしまった人も、
といってもそんな人、皆無に近いと思いますが、藁、
ちゃんと陽朔行きのバスがありましたから、
40分くらいで連れて行ってくれるとは思います。

興坪1

もちろん、三輪タクシーみたいのもありますので、
近在の村々を巡りたいという人も....そんな人いないか、w。

興坪4

さらに敷地内をうろついていますと、なんと小洒落た桂林行きのバスも止まっています。
いつ動くのかわかりませんが。

興坪5

まあ、昼下がりのこんなほこりっぽいバスターミナルでは、
ついトイレでも、という気分になるわけで.‥‥‥‥。

興坪6

とはいえ、中国のことですから、
ドア無しの溝トイレが待ち構えているのはいうまでもありません。

以上........。
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する