桂林朝散歩

朝散歩6

今年1月の桂林行きの続きです。
最近、上海や北京で少なくなりつつある早朝の太極拳が、
ここ桂林では、漓江の河畔であったり、
運河沿いの公園であったり、
山の麓の広場であったり、
それこそ、あっちこっちで行われています。
1月の桂林のですが、この日の朝の気温12℃。
おだやかな朝でした。

朝散歩1

散歩をしていると楽しいものに巡り会えます。
たとえば、歩道の車止めのぶたとか、w。

朝散歩7

牛肉を売り物にしたお店も地方都市とはいえ、
増えてきています。

朝散歩3

市場に入ってみますと、山羊肉を売ってました。
あまり中国の市場で山羊というのはいままで見かけなかったですね。

朝散歩2

相変わらず中国の市場は物があふれています。
野菜の種類も穀物の種類も多様化しています。

朝散歩4

クルミや杏といった乾物の中に、
山菜の乾物や干し柿のたぐいも並んでいます。

朝散歩5

床には、豚さんの顔も放置されていました、苦笑。
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2015/05/28 (Thu) 13:20

    本当にね、中国の菜市場はものすごく種類が豊富ですよね。肉もそうで、売り場は決して清潔ではないというか、はっきり言ってフケツではありますが、量は買えます。

    でも思ったんですが、それってやはり、中国の場合は腐っても「市場」だからだと思うんですよ。我々だって、身近に「市場」が有ったら、それなりに種類は豊富だと思うんですが、市場は無いし買い物するのは基本、スーパーじゃないでsか、だからそもそも市場とスーパーを比べるのが間違っているわけで、市場がもっと身近に、それもいたるところにあってアクセスしやすいことに驚くべきなんじゃあないかなぁと思うわけです。

    • 切れ込み✲隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/05/28 (Thu) 21:54

    中国や台湾を含めた東アジアというか東南アジアでは、
    いまだ、市場が健在ですよね。
    日本は急速に衛生観念がシビアになってしまいましたから、
    とてもじゃないけど、アジア的市場は成立しなくなってしまいました。
    衛生観念の発達もいいけど、
    なんだか軟弱な日本人が多数生まれてきてしまいそうで心配です。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する