今年も戸越・文庫の森の桜

今年も品川区戸越にある文庫の森の桜です。
撮影は昨日だったので、素敵な青空でした。
デジイチで撮りました。

2015文庫の森4

2015文庫の森3

2015文庫の森2

2015文庫の森

2015文庫の森1




スポンサーサイト
テーマ: 写真日記 - ジャンル: 日記

コメント

  • 2015/04/03 (Fri) 16:56

    ほんまにデジイチはキレイですねぇ。でもデジイチになると技術的障壁が下がって、色んなメーカーが入ってこれそうなものですけど、未だに日系企業の独壇場じゃないですか(三星が有るけど取るに足りない)、すごいですよね。

    毎年そうですが、桜の時期って短いうえに必ずと言っていいほど天気が崩れて、すぐに葉桜になってしまう。実質、オ満開の下で花見ができるのなんか3~4日しかないですから、ちょっと短すぎますよね。

    以前のこの時期、上海領事館の庭に植わってる一本のソメイヨシノが花満開に咲いてるのを、壁の建材の隙間から垣間見たことがありましたが、枝という枝の先までビッシリとピンクの花が咲き誇っていて、異常な雰囲気というか、キレいなな~と思うよりもまず、文字通り「不自然」に感じました。でもそれが何本も植わってる日本だと、あまりそうも感じないものですね。不思議なな~。

    • 切れ込み✲隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/04/03 (Fri) 22:29

    隊長殿
    そういえば、デジイチって日系企業の独壇場ですね。
    中国をフラフラ旅していると思うんですけど、
    若者、特に女性がニコンとかキャノンのデジイチを持って旅しているんですよね。
    桂林では、使い方もよく理解していないようなおばちゃんが、
    ニコンのデジイチで総額20万円位するようなのを首からぶら下げていましたし。

    で、桜の話なんですけど、
    写真に桜を収めようとすると、これがまた難しいんです。
    花曇りだと、桜がコントラスト的にいうとぼけちゃうんですよね。
    遠目だと特に桜は色合いが淡すぎるんです。
    天気のいい日でないとホントだめなんですよ。
    まあ、それでも毎年カメラを向けていると言うことは、
    日本人の感性の中に桜が巣くっているのかもしれませんね。
    隊長が異常な雰囲気と思うのも共感できます。
    おそらく日本人の多くがきれいだなあともう反面、
    不可思議さというか普通じゃないなあと思っているんでしょうね。
    坂口安吾ではないですが、美しく咲いた桜の下には、
    死体が埋まっている、なんて思いたくなるのかもしれません。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/04/05 (Sun) 01:02

    以前の反日暴動ん時も日貨不買を叫んでた群衆が首から下げていた高級デジカメのストラップのほとんどに、に大きく「SONY」だの「CANON」やら「NIKON」とか書いてあったそうです。彼らがデジイチを買わなくなるとすると、その選択肢はほとんどが三星一択にならざるを得ず、さすがにそれは受け入れがたいと思いますねw

    今日、横十間川の川べりを自転車で行きましたら、川に沢山の桜の花びらが散っており、既に桜は新緑の緑が目立つようになってました。早いなぁw

    • 切れ込み🌠隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/04/06 (Mon) 15:34

    今日、休みだったので自転車でふらついていまたが、まだ桜、かろうじて枝にしがみついてますので、咲き始めから見ると、今年はまだ長い方ではないかなあ。
    小学校は今日が入学式だったりしてますから、花散る中での入学式ということでよろしいかと。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する