再び香港で夜食ー廣東燒味餐廳

廣東燒味餐廳 2

昨年6月の香港の話です。
キャセイが香港に着いたのが夜半過ぎ。
ホテルに落ち着いたのが11時を回っていました。
こんな夜遅く、小腹が空いたなんていって、
ついついホテルを出ましたら、
となりに空いているお店あり、w。
香港に何軒かお店がある「廣東燒味餐廳 」です。
お客さんは誰もいなかったのですが、
お店のおじさんがにこやかに手招きするので、
男6人、突入しました。

廣東燒味餐廳 1

香港というと、わたし的には叉焼ということで、このご飯です。
期待以上に旨かったです。
甘辛の味付けが日本人にドンピシャ。
50香港ドルでした。

廣東燒味餐廳 3

さらに白切鶏飯です。
小皿にのった塩系たれをつけて食べると、これがまた美味美味。
こういうのっけ系のご飯は香港の独壇場かもしれません。
50香港ドルです。

廣東燒味餐廳 4

海老ラーメンです。
少し平打ちっぽい麺ですが、
なにしろ、スープがイイ味なんです。
55香港ドルです。

廣東燒味餐廳 5

魚片ラーメンです。
こちらはちょっとあんかけっぽく....。
この魚の切り身はなんなのでしょうね。
納得の55香港ドルです。

廣東燒味餐廳 6

最後は豪快に牛肉あんかけそばです。
食べ応えアリの一品。
濃厚なうまみがたまりません。
午前様寸前にこんなものばかり食べていたら、
消化に悪すぎとおもいつつ、60香港ドルでした。

こういうお店が夜遅くまで営業しているというのが香港の強みかもしれません。
一人旅でもそれなりに美味しいものが食べることが出来そうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する