浦東・上品小籠で湯包

上品小籠6

1月の桂林の旅の続きです。
上海浦東空港に成田から到着したのがお昼頃ですが、
税関の怠慢で、苦笑、長蛇の列が出来たため、
外に出るまで1時間以上かかりました。
とはいうものの、3時間以上空港でぼっとしているのもなんですので、
浦東のヤオハンの近くまで行ってランチタイムをすることとになりました。
とりあえず、世紀大道あたりまで出て濰坊路を歩きます。
目指すは上品小籠です。
当然、肉汁たっぷりの湯包を食べます。

上品小籠1

上品小籠4

まずは鮮肉小籠。
16ヶで16元ですからです。
320円ですから日本的にはかなり安く感じます。
一人ならこれで十分ですね。
上海で湯包を食べるとまず外さないですが、
この店も専門店だけあってとっても美味です。
作りたてなんで肉汁スープもたまりません。

上品小籠3

上品小籠5

つづいてはやはり定番の蟹粉小籠。
16ヶで36元ですからかなりノーマルの湯包よりは割高です。
でも、蟹の味わいは十分過ぎるくらいです。
お店によっては蟹の風味が強すぎるところもありますけど、
ここはほどほど、といったところでしょうか。

上品小籠2

このお店、麺類もワンタンも庶民価格ですから、
気軽に立ち寄るには申し分ない店だと思います。
本当は麺類も食べようかなと思ったのですが、
せっかくなのでもう一軒はしごしようということになりまして、
近くの麺類専門店へと向かうことにしました。
なかなか旅行客は浦東の庶民的な店に入る機会は無いかと思いますが、
ちょっとおすすめのお店でした。

上品小籠
上海市浦東新区濰坊路83号-87号
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2015/02/04 (Wed) 13:02

    実は上海の近辺、蘇州も杭州もそうなんですけど、この小龍包や水餃子の類がマジでウマいんですよね。麺類も結構ウマいんですよ。でも残念ながら5点満点では4点しか麺類はあげられません。なぜなら、麺類はほとんどが工場生産の機械打ちだからです。奥油麺も、羊肉麺も同じ麺なんですから、満点はムリですw

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/02/04 (Wed) 23:07

    私も上海周辺の小龍包や水餃子はうまいと思いますね。北京は餃子にしてもイマイチのところが多いし小籠包に至っては....。麺類だって北方の方が旨いはずなんですけど、私にとってのベストは杭州で食べた麺です。めんも昔に比べたら格段の進歩だと思います。ちょっと高めの店だと意外といいめんに出会えたりします。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する