中国国際航空の機内食・上海-成田

浦東2

この1月の桂林の旅の話の続きです。
2日連続で機内食ネタでしたので、
本日も機内食ネタです。
CA919便は、深圳から上海経由で成田に向かう便です。
深圳からの到着が少し遅れたので、
第2ターミナルの税関の内側にある味千でラーメンでもと思いましたが、


浦東1

バーガーキングの看板が見えたので急遽変更、w。

浦東3

いちばんオーソドックスなやつを買ったんですが、
1ヶ18元しました。
上海の街角で焼き肉まんが12個食べられる値段です。
というか、日本と変わらないですよね。

というわけで、帰りの便の機内食です。

浦東4

ヌードルにするか、ライスにするかという問題だったんですが、
なんと、ライスは上海ー桂林便のお肉あんかけ飯とまったく同じ物でした。
というわけで、ヌードルを選択しました。
細切り肉麺というころでしょうか。
衝撃的だったのは、果物。
スイカはいつものことなんですけど、
ウリがまさにハミ瓜の味でした。
まあ、上海の街でもハミ瓜は売っていたので可能性はあるんですけど。
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

コメント

  • 2015/02/04 (Wed) 12:45

    中国ではなんとか頑張ってはいるんですよねBK。でもBKってそもそもマズいですし、マクドと違って世界観がわかないから中国でもぜーんぜん人気ないです。蘇州のBKなんかヒドいですよ。浦東のココも店員は態度悪いし、空港内にあるってことで値段高いしで、小生はそのBKには最近全然イキません。そのBKの近所にあるイタ飯屋か韓国料理屋とか、中華屋に行くのほうがマシだと思います。

    機内食、結構イイじゃないですか、国内線にしては...。
    えつ、帰りって、上海→成田の「帰り」って意味すか?
    カワイソウだなぁとは思いますが、行って悲惨な目に逢うのは分かり切っていることだし、自己責任ですからね、いわば後藤健二と同じってことですね。

    • 切れ込み隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2015/02/04 (Wed) 22:58

    正直、バーガーキングって旨くないですね。じつは初めてバーガーキングの作品を食べたのですが、マックよりさらにまずい。これならマックのチーズバーガーのほうが安くて美味しいです。
    まあ、機内食は無理して食べなくてもいいかなと。上海で美味しいパン屋さん知ってますからそこで買い込んで乗り込むということでもいいかなと。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する