3泊4日で桂林に行ってきましたと...

桂林1

報告が遅れました。
無事、桂林より水曜日に帰着しました。
1月22日水曜日の夜、成田は氷雨が降っており、
気温2℃でした。
その日の上海のお昼の気温は12℃。
その前の日の桂林のお昼の気温17℃。
こりゃあ参りました。
といっても、出発した18日朝6時の東京はやはり気温2℃でしたので、
もとに戻った、というかんじではあります。
帰りの便はCA919便でしたがほぼ満席、
もちろん、乗客はほとんどチャイニーズ、
しかも、団体旅行客多し、
そして、成田の寒さに驚きまくっていました。
でも、みんな用意がいいのか、ダウンの厚いの着ているんですよね。
さすが、日本に旅行に来るみなさんはいいもん着てますわ。
ユニクロのウルトラダウン5000円ではないところがたいしたもんです、w。

それにしても、桂林、良かったです。
真冬のオフシーズンというのも良かったのでしょうね。
日本人は一しかいませんでした、苦笑。
欧米系なんかはけっこういるのかと思いましたが、
これも予想以上にいませんでした。
もしかして、中国に来る旅行客激減ですかねえ。

だいたい、私、中国の田舎がすきでして、
しかも、少数民族地帯が出来ればいいのですが、
桂林って、この街そのものは漢族の街なんですけど、
周辺地域はミャオ族なんかが多く住んでいたりして、
そもそも広西壮族自治区の都市なんですから、
壮族のみなさんもいるのかもしれないし、
いやはや勝手にワクワクしてしまうようなところです。
とはいえ、おざなりの民族衣装を着て踊っていただくというような、
そういう観光はもとより望んでいないので、
当初、若干の心配はあったんです。

とにもかくにも、4年ぶりの大陸なんでけっこう期待していたんですが、
わたし的には十分に期待に応えてくれました、桂林は。
おいおい長期に渡って、藁、
今回の旅ネタを振っていきたいと思いますが、
じつは、まだ、昨年の6月の香港ネタも終わっていないわけで、苦笑、
なんだか入り交じりながらのアップになりそうです。w
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行記 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する