花びら餅のためのその一

今年も今日から花びら餅を作りました。
50ヶくらいですかね。

花びら餅を作るにおいてどうしても気合いを入れなくてはいけないのが、
ごぼうの甘煮づくりです。

DSCN2722.jpg

ゴボウを3寸5分に切って皮をそぎます。
手頃な大きさに割って、酢水につけておきます。
1時間後、真水に替えて30分弱火で煮ます。
水を替えてさらに弱火で10分ほど煮ます。
ある程度煮詰まったら砂糖を加えて、
砂糖水がどろどろになるまで煮詰めます。
アツアツのうちに素早く砂糖液からゴボウを取り出し、
漉した砂糖をまぶします。
いわゆる甘納豆作りの要領です。
これが花びら餅の軸になります。

DSCN2723.jpg

ひとつひとつ手作業で作るわけですから、
なかなか大量生産というわけにはいきませんし、
できる限り出来たてを用意したいので、
時間指定の注文生産です。
朝9時半に配達となると、
朝6時半から仕事開始です。
もちろん、ゴボウの甘煮は前々日までに作って乾燥させておきます。

花びら餅

白味噌餡とゴボウと花びら餅用の特別な生地と.....。
お正月の大切な和菓子です。

スポンサーサイト
テーマ: 四季の和菓子達 - ジャンル: グルメ

コメント

  • 2015/01/11 (Sun) 22:08

    また注文するかなぁ・・

  • 2015/01/13 (Tue) 21:50

    いつでもある思ったら大間違い、w

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する