師走の茶道のお菓子



茶道のお稽古のお菓子が出来ました。
上が柴の雪といいます。
黒糖のきんとん餡を使っています。
粉末にした氷餅は雪に見立ています。
下のお菓子は木守りといいます。
冬枯れに枝にわずかに残った柿をイメージしています。
ういろう生地に白餡という組み合わせです。
寒い日は温かいお薄がからだに染み込んできますね。
スポンサーサイト
テーマ: 四季の和菓子達 - ジャンル: グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する