宇都宮駅のとりめし 700円

宇都宮駅のとりめし1

宇都宮駅というと、関東屈指の駅弁ステーションですが、
さすがに月曜日の朝9時前ということで、
駅弁の種類は限られていました。
こういうときは、全国各地のとりめしを食べ歩いている関係上、w、
どうしてもこちらの作品に手がいってしまいます。

宇都宮駅のとりめし2

ふたを開けてみますと、
いわゆるとりめしの王道を行っています。
そぼろと照り焼きという組み合わせです。

宇都宮駅のとりめし3

関東でとりめしというと、
高崎のとりめしが昔から有名ですが、
これと勝負すべく、つくねも含めてほぼ同じ内容で勝負していますが、
値段は200円近くも安い700円ということで、
数ある駅弁の中でもとっつきやすいかなとと思います。
味のほうもオーソドックスかつ上品な味ですら、
多くの人に愛されそうなお弁当です。
わたし的には、さらにがっつりとしたボリュームがあれば、
申し分無しというところでしょうか。

スポンサーサイト
テーマ: 駅弁 - ジャンル: グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する