夜半過ぎ「菜香源」で中華を食す

菜香源1

お袋の一周忌が終わりまして、とりあえずほっとしています。
なにしろ、ずうっと商店街のイベントだの、
お茶会の注文だの、大量のおまんじゅうだの、
観光協会のイベントだのと、
休日返上で頑張ってきたもので.....。

というわけで、一周忌のあと、
甥っ子がもう一晩泊まっていくので、
夜半過ぎ、近くの中華料理屋で軽く飲みました、ウーロン茶を、藁。
この店、吉林省出身の若夫婦が安くてなかなかの水準の中華を提供してくれるので、
日頃からごひいきにしています。
酒飲みでも無いのに、
とりあえず冷菜、となると、
私は当然、砂肝スライスネギ和えを注文します。

菜香源2

似たようなもの食うんじゃねえと批判を受けそうですが、
チャーシューのネギ和えも食べます。

菜香源3

これに絶対定番の香腸、すなわち中華ソーセージが登場します。
甜麺醤と胡瓜との相性が絶妙です。

菜香源4

冷菜のあとは、やはり欠かせないのが、黒酢酢豚です。
もう酒飲みならぬウーロン茶飲みには必須です。

菜香源5

辛みが聞いたレバニラを食べれば、
戸越公園駅近くの中華料理屋「菜香源」ワールドをあなたも体感出来ます。
今回の5品、すべて300円(税抜き)なんです、皆の衆、w。
スポンサーサイト
テーマ: 品川・大田あたり - ジャンル: 地域情報

コメント

  • 2014/11/10 (Mon) 15:48

    うっわ、一皿の量が少なすぎるわと思いきや、300円は安すぎw これはもう病みつきになりますね。

    それにしても、日本で食べたいの中華は何かと聞かれると、
    小生としてはともかく肥腸です。
    大陸の肥腸は、味が濃ゆいくてめっちゃ美味しいのです。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/11/11 (Tue) 22:44

    300円だと仮に二人で食べに行っても6種類や7種類の料理を注文しても値段は張らないし、しかも充実感があるわけで...。
    これでやっていけるのか、ちょっと心配なくらいです。
    でも、一生懸命な吉林の夫婦なので、つい応援したくなります。

    肥腸なんですが、日本で出す店、あんまりないんじやないですか。
    少なくとも私は見たことないです。
    まあ、大陸でも1回しか食べたことが無いので、ガタガタいえませんけど、汗。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する