マカオに民主化デモは....

マカオ14

香港の民主化デモは、膠着状態に入りつつあるようです。
やはり大きいのは、香港当局及び大陸の中共が民主的な行政長官選挙など必要ないと考えているからでしょう。
放置していれば、いずれは香港民主化デモは弱体化すると踏んでいるのかもしれません。
もし仮に、マカオでも大規模な民主化デモが起これば、
少しは違う様相が見えてきたのかもしれませんが、
どうも反応が悪いようです、マカオのほうは。

マカオ13

そもそもマカオの人々は、民主化について、あるいは選挙について、
あまり関心が無いのかもしれません。
マカオという都市が歴史的に民主主義らしきものを体感したことがない、
というところにあるのかもしれません。
16世紀にマカオがポルトガル人の居留地になって以来、
上からの統治は常態化していたわけですから仕方がなかったかもしれません。
また、香港と違い、マカオは、戦後の早い段階でポルトガルの影響力が弱まり、
中共がしっかりと根付いてきたという側面も考える必要があるでしょうね。
ポルトガルが台湾と外交関係があったにもかかわらず、
マカオは台湾と断交していたという事実は忘れてはならないと思います。

マカオ12

この国慶節の連休に、マカオを訪れる中国人が急増しています。
理由はもちろん、大陸の中国人が香港を避けてマカオに集中したからです。
香港と澳門は似て非なる都市なのでしょう。
スポンサーサイト
テーマ: 海外情報 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2014/11/03 (Mon) 23:43

    香港とマカオの違いなんて、まぁ普通の日本人には全くもってなんてことない件なんでしょうけど、藁、まぁマカオのほうが格段に田舎者ではあります。

    マカオなんざぁ元々地場の小売を保護するべく、つい最近までコンビニなんか無かったし、同じ理由でファストフードも殆どありませんでした。産業と言えば博打と性 交だけなので、マカオ人のアイデンテイテイって何なのか、顔が見えてこないんですよね。

    とりあえず観光立国というかサーブス業主体のくせに、チャイニーズの悪い面が際立ってまして、総じて愛想は悪いしホテルやカジノのサービスもかなり悪かったです。特に21世紀に入ってから、どんどん中国は深圳も東莞も珠海も、ホテルやレストランの質も上がっていったのに比べ、マカオはただそれだけで客が来るもんですから、慢性的に営業努力不足でして、どんどんサービスの相対的な差は縮まる一方だったという印象が強かったです。

    例を挙げますと、ホテルのチェックアウトん時とか、大陸のホテルは人を増やしたり確認を簡略化したり、CS的に相当努力してるな、という印象ありましたが、マカオは旧態依然としてましたからね。マカオ航空のチェックインもそうで、03年くらいまで、離婚ファームが必要だったくらいですから。小生と一緒に出張に行った上司は、離婚ファームしてなくて乗れなかったですよ。

    香港人は、確実に、80割以上は大陸人のことバカにしてるんですが、澳門人も、そんな体たらくなのにおそらく同様にバカにしてると思います。

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する