会津高原尾瀬口駅下車..そして温泉

会津滝ノ原5

会津若松でソースカツ丼を食べた後、
今度は会津鉄道で鬼怒川方面に南下を開始しました。
途中、当然、温泉ですよね。
まずは、会津高原尾瀬口駅で降りました。
以前は、ただ会津高原駅という名前でしたが、
それより以前、会津鉄道がまだ国鉄だった頃は、
会津滝ノ原という名前でした。
小学生の頃、時刻表フリークだった私は、
会津滝ノ原というと、本当に山の奥の奥という印象を持っていました。
どん詰まり感いっぱいの路線だったわけです。
それが野岩鉄道開通で一気に首都圏へとつながったわけですから、
一度は訪れなくてはとと思い詰めていました、w。

会津滝ノ原4

駅から歩いて5分くらいのところに、
夢の湯という温泉民宿があります。
会津高原尾瀬口で降りて、
1本やり過ごしても1時間で次の列車が来ることが判明しましたので、
いそいそとわくわくと向かったわけです。

会津滝ノ原1

内湯だけの宿ですけど、
清潔で窓の大きい浴室は、けっこういいんじです。
浴室に熱気がこもっていないので、
ゆったりと入っていられます。

会津滝ノ原2

こういう気持ちのいいお風呂なら
無理して露天風呂で無くてもいいと思いますよ。

会津滝ノ原3

掛け流しで気持ちぬるめの湯加減は、
まっことたまらんです。
500円の入浴料ですから文句無し !
妙にゆったりとした気分になるのはどうしてでしょうねえ。
スポンサーサイト
テーマ: 温泉♪ - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する