看護師なのか客室乗務員(航空小姐)なのか

航空小姐看護師4

「飛行機内みたいなサービス」、中国河南省の病院で
中国河南省鄭州市の病院、第一人民医院では看護士らのチーム20人が
航空会社の客室乗務員のような制服で院内の案内や急病患者の搬送などの業務を行っている。
患者のために水やお茶を用意したり、エレベーターの操作をしたりと、きめ細かいサービスを目指す。
(写真は「CNSPHOTO」提供)(サーチナ) 2014年8月25日 14時01分

まんま、キャビンアテンダントですね。藁
ていうか、かなり派手なんですけど、
どこの航空会社のマネなんでしょうか、苦笑。
これで病室業務ですか。
ただ、この記事を見る限り、正規の看護師ではないみたいな.....。

ところで、看護師の客室乗務員化は、じつはこれが最初ではありません。

航空小姐看護師3

画像は江蘇省准安市にある病院のものです。
今年の5月20日にネット上で紹介されました。

航空小姐看護師2

正直いいまして、患者の親父のほうがいい顔している、w。

航空小姐看護師1

こちらもなんだか看護師の助手みたいなかんじですね。
さすが、中国とうなっている場合ではありませんぜ、苦笑。

スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する