あっちこっちで爆発....

あっちこっちで爆発


今年に入ってからやけに中国の路線バスが爆発しているんですよね。
15日の夜にも広州で燃えました。

中国広州でバス爆発、2人死亡 危険物情報も

2014年07月16日(最終更新 2014年07月16日 06時18分)
【広州共同】中国広東省広州市で15日夜、路線バスが爆発し、乗客ら2人が死亡、25人が負傷した。広東省のメディアが報じた。
 乗客が危険物を持ち込んでいたとの情報があり、警察当局が事故なのか故意に爆発させたのかなどを含め、詳しい原因を調べている。
 広東省のメディアなどによると、バスが停留所に停車した際に突然出火して爆発、多くの乗客が車内に取り残された。現場で2人の死亡が確認されたほか、負傷者の中には重傷者もおり、今後犠牲者が増える可能性もあるという。


じつは10日ほど前にも浙江省杭州で爆発がありました。
当局は放火と断定しています。

あっちこっちで爆発2

杭州のバス爆発は放火=15人重体―中国

時事通信社 2014年7月6日 11時07分 (2014年7月6日 23時58分 更新)
【上海時事】中国メディアによると、浙江省杭州市で5日発生した路線バスの爆発で、地元警察は6日、乗客による放火と断定した。容疑者は重傷の男性という。持ち込んだシンナーに火を付けたもようだ。
 この事件で、30人以上が負傷し、15人が重体。警察によると、テロとの関連を示す証拠は見つかっていない。 


そして、はるか青海省西寧の空港でもなんとなく怪しげな爆発がありました。


空港駐車場で爆発、1人けが=中国

時事通信 7月15日(火)16時36分配信
<【北京時事】新華社電によると、中国青海省の西寧曹家堡空港の駐車場で15日午後、爆発があった。駐車場のごみ箱に入れられた何かが爆発したとみられる。中国紙・新京報(電子版)は、目撃者の話として、爆発したのはバッテリーの充電器で、清掃作業員1人が足にけがをしたと伝えた。
 同空港は青海省の省都・西寧市の玄関口。警察官らが駆け付け、車を移動させるなどして現場を封鎖した。警察当局が詳しい原因を調べている。航空機の運航に影響はないという。 


なんだか不穏です、中国は。
スポンサーサイト
テーマ: 中国 - ジャンル: 海外情報

コメント

  • 2014/08/02 (Sat) 03:39

    まぁ青海省のは単に偽物充電器が発熱したの事故だと思うんですけど、バスの放火事件が連続してますね中国。昔新宿であったバス放火事件を思い出しました。

    中国って、地下鉄に乗るとき手荷物検査があるじゃないですか。
    正直、地下鉄に乗るのに手荷物検査とかマジ鬱陶しいんですけど、まぁポーズだけでもやる効果あるんでしょうね、バスは放火されても地下鉄で放火は無いですもんね。

    もうね、ここ10年で空港とかめっちゃ面倒になったんですよ。
    手荷物検査は2回やるとこもあるし、バディチェックもいちいちチェック厳しいし。まぁ中国の係員は、基本的に乗客の便利は軽視で自分の仕事をキッチリやる人は昔から多かったですが(ロシアも基本、そう)、最近はこの手の事件が増えてるので、その傾向がまた更に強くなりまして。

    社会がハッテンしてどんどん不便になるのが中国ですw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/08/02 (Sat) 17:42

    もう上海に行ったのは3年も前のことなんですけど、
    地下鉄で荷物検査してたっけなあ、汗。
    確かに北京は各駅でしていましたけど。

    とはいえ、バスで荷物検査なんて有り得ないし、
    当分、とち狂ったやつがバスを爆破するなんて事件、
    減りそうもないですね。
    路線バス愛好家としてはちと厳しい、苦笑。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する