ペケルマンの采配

もんどらごん

4時半に起きて万全の備えでザックジャパンを応援していた私ですが、
コテンコテンにやられまして、テンション下がりっぱなしです。
結局、攻撃的なサッカーを標榜しておきながら、
いきなり初戦から守備的になってしまったザッケローニの采配が明暗を分けたかなとという気がします。
それならそれで岡ちゃんみたいに徹底すればよかったんですが、
それも中途半端だったんでしょうね。
とはいえ、4年前はパスサッカーはもてはやされたのに、
大会をここまで眺めていると、主流はまた違う方向へ行っているたいで、
サッカー界の動きの速さには驚かされます。

見ていて思ったのですが、
結局、この試合、ペケルマンの想定通りの流れになったような気がします。
前半は、日本の攻撃をかわしながら、決定的な機会を与えない、
後半は日本の疲れが見え始めたら、ロドリゲス投入で一気に流れを変える、
点を取ったら、GKを最年長のモンドラゴンに替えて、スタジアムの観衆を沸かせる!
見事なゲームプランしかいいようがないです。
見切られちゃったなあ、日本は........。
スポンサーサイト
テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

コメント

  • 2014/06/25 (Wed) 21:27

    日本は選手のレベルも高くないから、いくら有名監督・実績の監督招聘しても無駄無駄。ラモスやカズあたりでいいんじゃないですか。

    • アモイひろし #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/06/26 (Thu) 15:12

    前の記事にもコメントしましたが、落合博満が絶対ですよ。
    選手の精神年齢が低かったら原辰徳のほうが適任かもしれません。
    秋山あたりになると、選手がどうしてできないのか?が理解できなさそうで怖いですw

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/06/28 (Sat) 14:21

    ラモスですかあ。日本人より精神論を唱えそうですなあ。
    カズは生涯現役です、w。
    落合?原辰?
    個人的にはどうも苦手です、藁。
    巨人の川口コーチがいいなあ。

    • トルファン #-
    • URL
    • 編集
  • 2014/06/29 (Sun) 19:12

    出典がアレなんでアレなんですがそれはまぁさておき、原が言ってるのはかなり的を得ていて、小生は我が意を得たりってな感じがしなくもないです。代表の監督てのはちょっとアレですけど、GMというか顧問というか、社外監査役みたいな立場でJFCに一言物申せる立場に置くというのは、あながち間違いではないと小生は思うんですけどね。

    ==========以下引用========

    巨人・原辰徳監督(55)がW杯ブラジル大会で1次リーグ敗退が決まったサッカー日本代表に最後の提言だ。

     25日早朝に日本―コロンビア戦を自宅でテレビ観戦した指揮官は、試合終了後のザックジャパンの雰囲気について「あの負けた途端に、悲壮感が漂うのは良くないよな」。

     さらに続けて「これは批判ではない」と前置きすると「これまでも日本代表はトルシエさんとか、加茂さん、ジーコさん、オシムさん、岡田さんなどが残してくれたものがあったはず。それが負けた途端にゼロにしちゃう。ゼロにしたら、ダメだよね。何かいいものを残していかないと」とも述べ、歴代の日本代表監督の名前を挙げながら持論を展開した。

     W杯が終わって監督が代わるたびに目指すサッカーが変わり、チーム強化の面で継続性がないのではないか――。指揮官はサッカー日本代表の組織のあり方に疑問を呈したのだ。自身の経験から得た言葉だった。2009年の第2回WBCでは指揮官としてチームを連覇に導いたが、そこには第1回大会で世界一に輝いた王監督(現ソフトバンク会長)から引き継いだ財産も大きかったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000026-tospoweb-socc

    • 切れ込み☆隊長 #-
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する