スコールの中、メコンのレストランにて

メコンのレストラン5

メコン川から上陸しましてマイクロバスに揺られること10分、
先ほどまでのお天気がウソのように、
一天にわかにかき曇ったかと思ったら、
いきなりスコールです。
時間は午後1時くらい。
やっとお食事タイムです。

メコンのレストラン10

ツーリストのための巨大なレストランとでもいいましょうか。

メコン12

というわけで、前々回のお魚、象耳魚というのですが、
これがまず登場です。

メコンのレストラン1

唐揚げになってしまいました。
生きたまま油の中に放り込まれたのか、
なにすんだよー、という口ぶりですね、w。

メコンのレストラン2

こちらは私の大好きなライスペーパーの揚げ春巻き。
お肉たっぷりで美味美味。

メコンのレストラン3

ちょっと気合い不足のパインセオ。
変形お好み焼きというかベトナム版タコスというか。

メコンのレストラン4

餅の粉を膨らませて焼いたものみたい。
おせんべいっぽいです。

メコンのレストラン6

蒸し海老ですね。

メコンのレストラン7

謎の野菜スープです。
根菜系の野菜がたくさん入っていましたが、
ちょっと薄味すぎたなあ。

メコンのレストラン8

意外とおいしかった卵焼き飯。

メコンのレストラン9

これ、名前を忘れてしまったんですが、
ベトナムでも有名なスイーツなんだそうです。
ココナッツのお汁粉、といった風情です。

お昼としては申し分のないラインナップでした。
辛い料理が一つもないのが特徴的でした。
ごちそうさまでした。
2013年6月のお話でした。



スポンサーサイト
テーマ: ベトナム旅行 - ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する